ほおの木、くみの木生活 hpylori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

デジイチ写真を中心に


by hpylori
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今さら地下鉄サリン事件


炭疽菌などバイオテロについてネットで調べていたのですが、その際に日本でのテロとして地下鉄サリン事件の事も少々読みました。
自分自身が極端にこの事を知らないなぁと前々から思っていたのですが、それもそのはずでした。この事件は1995年3月にあって、同じ年の1月は阪神・淡路大震災でした。私も含めて地震の被害を受けた人達はあの3月の時点ではまだそれどころじゃ無かった。我が家の場合は電気がずっと止まっていたからテレビも見られなかった。自分自身はさらに3月には国家試験と引っ越しを控えていて、ドタバタの時でした。

それで、今さらながら知っておこうかなと思い、村上春樹さんのアンダーグラウンドを読んでます。文庫なのに2cm以上あるのです。1997年頃に、被害に遭った人達やオウムと闘った弁護士などとインタビューした内容をまとめたものです。
f0044029_19512443.jpg
読んでいると沸々とオウムへの怒りが湧いてきます。その中で弁護士との話が興味深かったですが、事件前からオウムの危険性を訴えていたのに警察が相手にしてくれなかった事が書かれてありました。下っ端の警察官は動いてくれても、上の組織は全然動かないとか。酷い話だと思ったけれど、自分もそうだったよなぁ。変なお面被って歌いながら選挙活動していたり、おかしな弁護士登場したり、滑稽な集団としか思わなかった。見極めるって難しいね。。。

さらに、2015年にテレ東で放送された「地下鉄サリン事件後20年」の特番動画もネットでみました。よく出来ていた。
本に出てきた重度の障害が残った女性とそのお世話をしているお兄さん、この番組にも出ていて、残念なことに女性は症状が改善されないままでした。お兄さんは今も介護をしています。
今(2015)、オウム教の後継団体「アレフ」や「ひかりの輪」に入信する若者が増えているそうです。居場所を求めているとか言ってましたが、他にいくらでもあるだろうにと思う。

[PR]
# by hpylori | 2017-07-23 21:00 | | Comments(2)

不思議なニュース


毎朝BSワールドニュースを見ているのですが、今朝の凄くビックリしたBBCのニュース。

ニュースの最初は大体こんな感じ・・・
イギリス在住の夫婦が自分たちの赤ちゃん(難病)の治療をアメリカで受けさせたい、これに対して、イギリスの裁判所がダメ、赤ちゃんを死なせてあげろ、と言っていると。

何じゃそれ!?と思って続きを聞くと・・・

その赤ちゃんはミトコンドリアがなくて、細胞がエネルギーを産生出来ないから本来すぐに死んでしまう疾患。今の医療技術のおかげで何とか生きてはいるけれど、チューブを付けられて寝ているだけのような状態。
両親はアメリカでまだ実験段階の治療を受けさせたいと言っているけれど、動物実験も人での臨床試験もしていない治療法だそうで、そんな危険なことさせるのはダメだというのが裁判所の言い分。

全部聞くと多少は納得出来るけれど、何か不思議なニュース。
死なせてあげるべきとハッキリ言う医師、わざわざ裁判になる状況、両親も赤ちゃん(浮腫んでパンパンだった)もニュース映像に映っているというプライバシーの無さ。日本だと絶対に起こらない事態だ。

こうやって書いてみると、私もそんな有効かどうかも分からない治療を赤ちゃんに受けさせたらダメと思うので、恐らくその夫婦の周辺の人達も止めにかかったのに、全然言うこと聞かないから裁判沙汰になったんじゃないかと思えてきた。

と、書いた後で元ニュースを見つけた。これ(英語)。

もう半年以上ワールドニュース見ていて、トルコがかなりハチャメチャな国だと知ったのがかなりの驚きだったたけれど、今日のもなかなか衝撃だった。ちなみにトルコ、男尊女卑がえげつないです。DVとか、別れた(振られて)後に殺すとか、めちゃくちゃ。しかも刑が軽い。



[PR]
# by hpylori | 2017-07-11 22:47 | 普通の日々 | Comments(5)

ハンセン病のこと


ハンセン病(らい病)について初めて意識したのは数年前の職場での人権セミナーでした。
30分程度のドキュメンタリーで元患者さんにインタビューしたり問題点について説明がある内容でした。
沢山の職員が見ていたけれど、私だけが号泣していたという状況でした。あれは、何でみんな平気だったんだろう。。

その数年後にニュースでハンセン病の患者さん達の団体旅行で宿泊する予定だった所が、宿泊を拒否し、それが世間からバッシングを受けて、その施設が潰れちゃったということがありました。その時に患者さんがインタビューで「謝って欲しかっただけで、なにも閉めなくても良いのに、そんなの望んでないのに」という感じのことを言っていたのを思い出しました。世間って何でそうなんだろうなぁ、とこの患者さんは思ったんだろうと。感染性の無い病気でも見た目が悪いと言うだけで不当な扱いを受けてきた状況と、宿泊拒否したことでバッシングされまくった状況とはどこか似ている。。

それで今日は2015年に公開された「あん」というハンセン病の患者さんを描いた映画を見てきて、上に書いたような色々を思い出しました。

映画は、キリンさんが良くて、永瀬さんもばっちりで、浅田美代子も嫌な役だけどほとんどの一般人はこういう感じだろうなと思わされるところもあり、よく出来た映画でした。救いが無かったけど。

この映画を見たり、ハンセン病のことを色々調べているのは、来週の講義でらい菌や結核菌について説明するからというのもあるのです。というか、それがメイン。がっつり理系なので法律(ライ予防法というのが厄介な問題を招いていた)がどうとか世間がどうとかいう話はどうやってするのか分からないしそもそもしたくないけれど、ハンセン病はそういうのも話す必要があるのだろうなぁ。ということで、この映画の予告編を見てもらって、各人に考えてもらおうと計画中。



[PR]
# by hpylori | 2017-06-24 20:35 | 映画 | Comments(0)

草原の河




草原の河というチベット映画を見てきました。(リンク先の右上で予告動画が見られます)
小さい女の子が主人公で、あと両親やちょっとだけしか登場人物が居ない地味な映画です。

同じ日にネパール地震の震源地の村を旅して作ったドキュメンタリー映画「世界でいちばん美しい村」も見たのですが、こっちの地味なチベット映画の方が気に入りました。

遊牧民として暮らしていて、電話もテレビもなく、とんでもなく何にも無い、原チャリくらいしか文明っぽいものが無い。
友達だって居ない。そういう静かな生活の中にも成長すべきタイミング(母の妊娠とかペットの山羊が死んじゃうとか)がいくつかあって、この子なりに乗り越えていってるんだなぁと。

今思い返してみても、本当に特になにも起こらなかった映画だなぁ。感想も書きようが無い。でも、面白かった。
印象に残ったのは、あんな地域でも原チャリのナンバープレートが中国語だったことかなぁ。

チベット語と韓国語が何となく似てるような気がして、帰ってネットで調べていたら、全然関係ないけど面白いページを見つけてしまった。究極の文字をめざしてというサイト。色んな国の文字が紹介されている。丸っこい文字は可愛い。
漢字ほど種類の多い言語を作ったのは中国くらいだろうなぁ。

[PR]
# by hpylori | 2017-06-20 22:58 | 映画 | Comments(0)

棚田の夕日


前回の棚田では疲れたせいで夕日を待たずに帰宅。
カメラ仲間に勿体ないと言われ、自分でもそんな気がしていたので、本日再チャレンジ!

まだ明るいうちに到着し、ブラブラと虫撮影。
f0044029_21380886.png
ガチャピン虫

f0044029_21381121.jpg
ゾウムシ

そんなこんなで日が沈みはじめ・・・夕日は美しいけど、棚田は別に・・・。こんなもんなのか?と思っていると、段々と西の空すべてが綺麗になってきて、そしたら棚田も綺麗になってきて
f0044029_21381204.jpg

f0044029_21381175.jpg
余りに綺麗で感動しました。隣に居たおじちゃんに、驚くほど綺麗ですねぇと話しかけたら、こんなに綺麗な日は滅多にないよ〜、と言ってました。しょっちゅう撮りに来ている人のようでした。

頑張って自転車こいだ甲斐がありました。本当に綺麗でした。
f0044029_21381223.jpg
PL塔の横の崩れた形のマンションが気に入りました。



[PR]
# by hpylori | 2017-06-17 21:46 | 写真 | Comments(2)

ピロリ菌、退治したぞ!


今年の4月、ピロリ菌の除菌に再挑戦しました。その前は耐性菌だったため失敗。
で、昨日除菌出来ているかどうかを検査してもらい、無事退治出来たことが判明しました。イェイ!

今回飲んだ除菌用のお薬セットは胃酸を抑える薬と抗生剤2種です。この胃酸を抑える薬が強力だったので服薬中はかなり消化不良な気分が続きました。さらに、抗菌薬のひとつメトロニダゾールは視神経にちょっとした副作用が出る場合がありまして、私、出ちゃいました。左右の目で焦点が合わないという面倒な副作用、軽度でしたが。お薬終了後には治ったから良かったけど。
相当健康優良おばさんなので、こういう経験をするのも良かったです。

そういうわけで、昨日は受診後に一人お祝いのためちょっと高級な回転寿司に行って来ました。
そして気付く、私、お寿司別に好きじゃ無かったんだと。何で忘れてたんだろう。

除菌すると人によっては胸焼けしたり、逆流性食道炎になったりするのですが、私は全くなにも起こりませんでした。逞しい胃腸で良かった。

[PR]
# by hpylori | 2017-06-14 22:09 | 健康・美容 | Comments(2)

蛍撮影


和歌山の紀の川市という所へ行ってきました。
写真仲間が車で連れて行ってくれたのですが、うちから1時間ちょっとでした。近い!さすが車!
免許ないのが悔やまれるなぁ〜。

ゲンジボタルが沢山いる所でした。
f0044029_22014500.jpg
早めに到着したので近辺も撮影しました。

蛍は日没後真っ暗になってから飛び始めました。ワシントンに居た時の蛍は明るい夕方に普通に飛んでいたので大分違いますな。
三脚立てて、カメラの設定をいじりまくりながら撮影しました。むずい。
f0044029_22014656.jpg
ちゃんと撮れてもこんな感じで蛍だけしか映らないとイマイチ楽しくない。だからって月とセットで撮ろうとすると
f0044029_22014544.jpg
月が明るく写りすぎて蛍の光がしょぼくなる。
正解が見えないまま試行錯誤しているうちに蛍も減り、帰る時間となりました。いや〜難しい。

今回は2人で行ったのですが、カメラ持参の人達にかなり話しかけられました。撮影方法とかコツとか聞かれました、私では無く一緒に居た人が。私は全然人から話しかけられないタイプなのですが、相方さんは余程人ウケが良いタイプなんだろうか?

やたらと人に話しかけられたり道を聞かれたりする人、私の周りで典型的なのは母だけど、これは見事に遺伝しなかった。私は全くない。いつもイヤホン付けているからかもしれないけど、顔が怖いとかフレンドリーなオーラが出ていないとかなんだと思う。

私、困ってる人には割と親切なんだけどなぁ。でも、方向音痴だから道聞かれても分かりませんとしか答えられないので、聞かれても困るな。。



[PR]
# by hpylori | 2017-06-11 22:17 | 写真 | Comments(2)

迷わなかった今日


昨日は迷って断念した棚田。
地図を見て再チャレンジした本日、無事到着しました。

途中で神社にも寄る余裕の行程。
f0044029_21050367.jpg
f0044029_21050447.jpg
家から大体40分(電チャリで)の位置にある棚田。良い距離のサイクリングでした。高低差が多いので普通の自転車だと絶対無理。電チャリに感謝☆
夕日が美しいそうなんだけれど、疲れたのでさっさと帰ってきてしまいました。今度元気で時間があるときに夕日を狙おう。とはいえ、水張っている時期って凄く短いので早く行かなくちゃなのだ。。
f0044029_21050538.jpg

f0044029_21050450.jpg

f0044029_21050581.jpg



[PR]
# by hpylori | 2017-06-04 21:15 | 写真 | Comments(2)

迷える私


ここんとこ、仕事忙しいです。めちゃ頑張っております。

「オフも大事だ!」と思い、前々から行きたかった棚田へ行ってみることにしました。
自宅からチャリで30分くらいで到着予定。
リュックにカメラを入れ、ちゃんと背負ってレッツゴー。(レンズはデリケートなのでカゴには入れられない)

途中までは行ったことのある道なので快調。
その先もスマホで確認しつつ進むので、快調の筈が、、、どこがどの道路で北がどっちで??????????
重度の方向音痴でスマホの地図見てもワケが分からないことになり、途中まではドンドン田舎に進んでいたのに、気付けば都会になってきて田んぼも減ってきて・・・。
完全に迷った。
引き返すのも勇気だ。

現在地から自宅へのルートを検索すると、あれ、意外と近いぞ。もぉ何が何だか。

写真を一枚も撮ること無く、1時間以上チャリンコでブラブラしただけで帰宅。
情けなや〜。

[PR]
# by hpylori | 2017-06-03 21:32 | 写真 | Comments(2)

健康診断


毎年2回、職場で健康診断があって、その結果が職場のデスクの引き出しに蓄積されていきます。

毎回安定のA判定(全て基準値内)を誇っていたのですが、前回43歳の秋、遂に出ました!LDLコレステロール値の基準値越え!!
きっと何かの間違いだと言い聞かせ、同じ生活を続けて次回も高かったら生活を改めようと思い、今回の結果発表。
出ました!安定のLDLコレステロール基準値越え!!
そうかぁ、私もそういう年齢になったかぁ、バカボンのパパより年上だしなぁ、すでにだいぶ。
しかも今回血糖値も若干高かった。
あ〜、お菓子食いだからだ。毎日お菓子ばっかり食べているからだ。職場のロッカーお菓子だらけだからだ。
でも、お酒が飲めないのにお菓子食べられないんじゃ何のための人生か分からん。

歳取ったとか考えたくないけれど、先日夜中に寝ぼけながらトイレに行き、寝室に戻った際におっさん臭をキャッチしひどく落ち込んだのでした。そんな私は一人暮らし。

何かを改善せねばやばい!
まずおっさん臭は首の後ろと背中から放出されるらしいから徹底的にゴシゴシしよう。
お菓子は、、、止めない。

[PR]
# by hpylori | 2017-05-27 22:27 | 健康・美容 | Comments(3)

炭酸のゼリー


炭酸のゼリーを作ってみました。

ペットボトルの炭酸飲料を常温にしておき、50mlを飲む。
ゼラチン5gを水45mlでふやかし、レンジで1分くらい。これを上のペットボトルに入れる。
・・・という簡単なレシピを見つけたのでオランジーナでトライ。

熱々のゼラチン液を入れたら、ジュースが激しくシュワシュワしながら溢れだした!!かなりのロスはあったけれど、まあ仕方ない。数回上下にすることで攪拌し、冷蔵庫へ。

3時間後、完成。

ちゃんと炭酸も残ったゼリー飲料が出来た。ただ、オランジーナがあんまり甘くないのでジュースの時は問題ないけどゼリーにするとイマイチ。今度はファンタグレープで作ってみよう。

ゼリーが固まるまでの間、近所の公園に写真を撮りに行ってきました。

魚眼レンズで巧く撮る術を身につけたいので最近は魚眼レンズを持って出るようにしているんだけど、全然良い感じに撮れない。
f0044029_19283774.jpg

f0044029_19283771.jpg
上二つは普通の望遠レンズ、下は魚眼レンズ
f0044029_19283744.jpg

f0044029_19283610.jpg
どうしたら良い感じに撮れるんだろう。。。



[PR]
# by hpylori | 2017-05-07 19:35 | 普通の日々 | Comments(2)

ぐったりの月曜日


今月、何故か毎週末京都に行っています。それなりに遠出であり、大体は行った先でウロチョロしまくるので疲れ果てます。
月曜日、グッタリして出勤します。
このサイクルをほぼ毎週繰り返している。
社会人として情けないと思いつつ、疲労が取れない老化現象を悲しみつつ・・・。

そんな四月、桜の季節を満喫しました。もうさすがに終わりですね。
自宅近辺で撮った桜。雨の滴る良い桜。
f0044029_20233764.jpg

f0044029_20233698.jpg

昨日は嵐山で撮影会。お天気最高、花粉最悪。
f0044029_20233704.jpg

f0044029_20233590.jpg

f0044029_20233619.jpg
そして、阪急嵐山駅のトイレでみた貼り紙。
f0044029_20233565.jpg
一番下はヒンズー語?直されても何も分からないね〜。


[PR]
# by hpylori | 2017-04-17 20:32 | 写真 | Comments(4)

ピロリ菌、除菌トライ


それは去年の夏、ピロリ菌除菌に失敗した苦い思い出。
第2弾のお薬セットをもらったけれど飲む気が起きず、そうこうしているうちに月日は過ぎていきました。

今週、仕事でピロリ菌と胃以外の疾患について調べていたら、なんと、アルツハイマー病や高血圧などとも関連しているという新たな報告がここ数年で多数出ている!これは、嫌がらずに除菌しないと後で後悔することになるかもなぁ〜と思い、今朝から意を決して除菌を開始しました。

今回も朝晩に5剤(3種)を7日間服用して、6週間後にどうなったかチェックしてもらいます。
上手くいけば終了、いかなかったら第3弾もあるのかもですが、そこまで強情な奴らならもう降参でも良いんじゃ無いかと思ってます。そして、胃痛と胃がんとアルツハイマー病と高血圧と糖尿病と心疾患を患いながら老いていく。。。う〜それは、やっぱしやだわ〜。でもまぁ、結果が出てから考えるべし。

[PR]
# by hpylori | 2017-04-12 22:20 | 健康・美容 | Comments(2)

土曜日、京都の平安神宮での「しだれ桜コンサート」というのを見てきました。
前日まで天気予報を見続け、どうやら雨大丈夫そうだと分かったので前売り券を買ったわけですが・・・がっつり雨。
しかも入り口に書いてあった「桜五分咲き」って、、、満開じゃ無いの〜?

かなりのがっかり感で入場しましたが、桜凄く綺麗でした。
f0044029_23342287.jpg
バイオリンのコンサートも良かったです。
f0044029_23342310.jpg
↑真ん中の建物で演奏して下さいました。見ていたソバはこんな水たまり。
f0044029_23372135.jpg
晴れ女と自負しまくっていましたが、今回は失敗でした。残念。靴グチュグチュ。
ただ、雨のおかげで人出が少なくて快適でした。全く並ばずに済みました。
来年も行きたいなぁ、是非晴れの日に。





[PR]
# by hpylori | 2017-04-09 23:40 | | Comments(2)

生物習った人なら分かるのかな、DNA塩基からもじったタイトルです。
f0044029_23090614.jpg
1998年と言うから20年も前の映画。凄く良かったです。

そう遠くない未来、遺伝子を調べればその人の能力や寿命など何でも分かってしまう。個人の識別も指紋や虹彩認証で一瞬で出来てしまう。より優秀な遺伝子を持った子供を産むため多くのカップルが受精卵の遺伝子を調べてもらって最良の受精卵を選別し、産み分ける。という時代設定での話。
設定は未来なのに、ファッションやメークが古めかしいことに違和感ありでした。建物がかなりシンプルだったり、こういうのがあの頃の未来イメージだったのかぁと思ったり、余分な楽しみ方も見出せました。

遺伝子チェックをされずに産まれたため色んな能力が低い主人公、遺伝子で選別されて高すぎる能力を持って生まれたために、そのプレッシャーに押し潰される人など、分かりやすいキャラ設定だけど嘘っぽく無いのも良かった。見ようによってはお説教チックな話だけど、イイワケせずに努力して生きるって大事、と思える。

主人公の男性がアメリカ時代に数少ない苦手な人だったスコッ○に似ていてちょっとイマイチな気分になった。完全に忘れていたのに。


[PR]
# by hpylori | 2017-04-08 00:05 | Comments(0)