ほおの木、くみの木生活 hpylori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

デジイチ写真を中心に


by hpylori
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:研究( 24 )



うちの研究室には6人メンバーが居ます。

この3月で大ボスが定年退官となり、一人は任期前に転職、もう一人は任期切れで撤退。秘書さんも来年度続けて働けるのかどうか不安定な状況。

つまり、がっつり残るのは私も含め二人だけ。

この業界は人の出入りはよくあるけれど、ここまで一気に変わるなんて未経験で、何だか落ち着かない。3人の荷物が日々減っていき、研究室がスッキリしてきたのは嬉しいと同時にもの悲しい。
来年度がどうなるのか、予想できなくはないけど、するだけ無駄というか、何の意味も無いので、ただこの状況が終わるのを迎えるしかなく、何とも変な気分です。

さっさと4月になってスッキリしたい!

それはそうと、ジョギングを始めました。
半年〜1年後のフルマラソン完走を目指して鍛えていきます!
私は太陽が苦手なのですが、夜間のマラソン大会もあるらしい。それはそれで転けそうで恐いけど、太陽弱めのレースを探して参加しようかなと。
[PR]
by hpylori | 2016-03-19 22:00 | 研究 | Comments(3)

太陽とクシャミ


子供の頃、クシャミが出そうで出ない〜って時に
「太陽見たらいいよ」
って友達に言われた記憶がうっすらある。
それを昨日まで思い出すこともなかったのですが、、、。

23andMeという遺伝子診断の結果を待っている今、そこのサイトをちょこちょこ見ては結果が来るのを楽しみにしている状態なのですが、そこのサイトに「太陽を見るとクシャミがでる」タイプの遺伝子があるということが書いてありました。30%の人が該当するそうな。

日本語でも「太陽」「クシャミ」という検索ですぐに出てきました。光クシャミ反射というものだそうです。日本人の25%がそのタイプだそうで、ということは、結構な人が持っている形質なのね〜。

ちなみに、23andMeのサイトでは光クシャミ反射以外にもパクチーを石鹸の味と感じてしまう遺伝子タイプ(9%)、足の指の中で人差し指が一番長い遺伝子タイプ(41%)という、どうでも良いけど、知っていると面白い形質の遺伝子タイプの判別が出来るらしい。ちなみに、私はパクチーは好きで、足の指は人差し指が長いタイプです。
あと、興味深かったのはスカイダイビング経験とパーキンソン病が負の相関があるとのこと。私はスカイダイビング経験者なので、パーキンソンにはかかりにくいのね、ラッキー。
[PR]
by hpylori | 2013-04-19 22:37 | 研究 | Comments(2)

また口唇ヘルペス〜


あ〜、疲れてんのかなぁ。

先週末は職場の創立記念日もあり3連休でした。が、内2日間はとある学会で勉強してきました。

内容は悪くなかったけれど、平均年齢が異常に高く、嗅覚良好な私は加齢臭とおっさんコロン臭でこてんぱんでございます。

さらに、知人と学会後にホテルのアフタヌーンティーを満喫したのですが、選んだチョコレートムース、めちゃくちゃ美味しかったけれど生クリームが沢山含まれていたらしく、しばらくしたら気持ち悪くなってぐったりしたり。。。
そんなこんなで段々体調下り坂・・・・。

それはさておき、その学会で23andmeという遺伝子検査を知りました。アメリカの会社で、自分の唾液を送るだけで、色んな疾患へのかかりやすさなどなどを遺伝子の配列のちょっとした違いから判断して教えてくれるらしい。
やりたいな〜。たったの$299。

ただ、日本では認可されていないらしいので、そうなるとアメリカに居るお友達(まず間違いなくミオさん)に中継を頼ることになってしまいます。
ミオさん、その時は宜しくお願い致します。(._.)オジギ
[PR]
by hpylori | 2012-11-06 21:55 | 研究 | Comments(2)

子供の頃、星新一さんのショートショートを沢山読みました。
で、たまーにその中の話を思い出すのですが、今回思い出したのは「健康の秘訣」に関する話。
大筋としては・・・
古文書に健康の秘訣が書かれてあって、これを解読するべく大金と時間をつぎ込んで、遂に解読に成功!書かれていた内容は「腹八分目」だった。(もしかしたらさらに「程良い運動」なんかも加わるかも。)

健康長寿の秘訣を3つあげると
栄養バランスを考えた食事を腹八分目に
十分な睡眠
適度な運動

私が出来ていないのは食事だけだな。

この3つが一番きっちり出来ている人って誰かなと考えると、囚人さん達です。
検索したところ、囚人さんの健康状態はなかなか良好だそうです。看守さんよりも。
過酷な就労環境にあるサラリーマンと囚人さんの生活を比較しているサイトなんかもありました。囚人さんって自由がない以外はかなり恵まれているね〜。ま、自由がないのは相当辛いと思うけど、慣れちゃうんじゃないかなぁ。

現在新たな研究テーマに着手しようとしていて色々と調べ物をしまくっている状態なのですが、こーゆーことを考えていると、研究って何なんだろう・・・と思えてしまった。

病気しないために必要なことは分かっている。それを怠っているから病気になる。
それを治すために国家予算が大量に使われる。

メタボとかで病気になるって・・・しったこっちゃないなぁ。
私もラーメンばっか食べてるからこれで何か起こっても自己責任だわ。

デスクワークばっかりしていると煮詰まってきてこーゆーおかしな事を考えたりしてしまうわ。
とりあえず、生活習慣病なんかは絶対研究テーマにしてやらないぞ。
[PR]
by hpylori | 2012-10-05 23:32 | 研究 | Comments(3)

今日は新たな実験計画のために論文を読みあさっていました。
なかなか良い感じのがあったのでダウンロードしようとすると・・・

「この論文は捏造であったため削除となりました」

みたいな文言が表示されました。これまでにそんなことは全く経験がなかったのでかなり驚きました。
日本の大学の医学部から出ている論文だったので、著者の名前を検索に書けると・・・

捏造問題が原因で自殺してしまったようでした。私とほぼ同じ年齢。

駄目なことをして信用を失って・・・
だからって死ぬようなことなのかぁ?
その程度のことならいくらでも人生リセットできる気がするぞ。

何とも嫌な気分になりました。
f0044029_21114671.jpg
全く関係ない写真。左奥が職場。田舎だなぁ。

前にpodcastで色々聞いていた時に、日経ビジネスの編集長おっちゃん(多分)が
「学生の頃の運動部活動というのは挫折を経験するために非常に重要な経験だ」
みたいなことを言っておられました。私も中学の時バスケ部でド下手で非常に残念な経験しかないけれど、そうやって悔しいとか惨めだとか経験することは意味があったのかもなぁとそれを聞いて納得したものでした。

歳取りながら図々しく生きるすべを学ぶのも、重要なんかもしれんなぁ。
あぁ〜説教くさくなってしまった!!
[PR]
by hpylori | 2010-11-22 21:13 | 研究 | Comments(4)

長い拘束時間の巻


昨日の午後は厳重に施錠&隔離された部屋で実験をしました。
とはいえ私は登録しているので出入り自由なのですが、面倒なので実験が終わるまではなるべく出ずに頑張ろうと思っておりました。

私をご存知の方は知っていると思いますが、私はやたらとトイレに行きます。なので、昼食後のコーヒーは我慢して、実験部屋に入る前にトイレにも行って完璧でした。

そんな完璧な状態で午後2時に助手さんと一緒に入室し、着々と実験をしていたのですが、約3時間後にはお腹が空いて非常に辛くなってきました。思えば私は毎日午後5時頃からおやつを食べ続けているのです。トイレならまだしもおやつ休憩のために面倒な段階を経て部屋から出るのは手伝ってくれている助手さんにも悪いし大人げない。ということで、我慢しつつ7時までかかってやっとこさ終わりました。5時間も!
この間全くトイレに行きたいと思わなかったのは驚きであります。

f0044029_22314550.gifこの過酷な環境での実験をしたことで気づいたのですが、私はほぼ何も我慢する必要のない環境で仕事をしているのだということでした。食べたい時におやつを食べ、トイレもいつでも行けて、職場の温度もほぼ自分基準で調整している。有り難いことだなぁ。大学での研究を選んで良かったなぁ。と、珍しく謙虚な私でした。

写真は長い実験が終わって自分の研究室に戻り、お菓子を食べ散らかしつつ作って食べたカップヌードルごはんです。発売直後には売れすぎで手に入らなかったという代物です。まぁまぁ美味しいけど260円もしたので、それならカップヌードル2つ食べた方が幸せ度は高いなぁと思いました。
[PR]
by hpylori | 2010-10-07 22:38 | 研究 | Comments(4)

エネルギー産生


ナマケモノは1日8グラムの葉っぱしか食べないそうです。
だからエネルギーがあまり作れないので動かない。
変温動物。
f0044029_23375442.jpg血圧も低いそうです。
きっと腸内細菌が頑張っているんだろう。
[PR]
by hpylori | 2010-06-25 23:42 | 研究 | Comments(4)

直腸癌の話+α


今日は直腸癌のセミナーを聞いたのですが、最初のスライドで仰天の事実が・・・日本は世界の中で直腸がんの罹患率TOP!
ほんまかいな?
ラボに戻ってから調べたところ、そこまで高くないという調査結果もあったのですが、まぁ日本で大腸癌(結腸癌+直腸癌)が増加しているのは事実だそうです。理由は食事の欧米化が関連しているらしいです。とはいえこの国(アメリカ)よりは今でもずっと食文化はリッチだし味だって濃くないし、野菜も食べていると思うのだけれどなぁ。まぁ日本は何世代も野菜と穀物中心の食生活を続けていたという決定的な食文化の歴史的違いがあるから、まだ本当のところで肉中心の欧米化の食事には適応できていないんだろうなぁ。
ちなみに、継続的なNSAID(アスピリンなどの非ステイロイド系抗炎症薬)の服用で大腸癌はリスクが減るそうです。血小板の凝集抑制のために継続服用している患者さんって結構居るのでそういう人はラッキーかも。

話は大きくずれるけれど、「最年少の自殺とは何歳か?」というのが気になって調べたら、小2だそうです。ここのサイトに色々載ってます。
前に読んだtipping pointという本に「かつてミクロネシアで爆発的に少年の自殺が増えた(流行った)」というのを読んでから、生きることを止められるというのに気付いて実行するのはいくつかなぁと思って調べたのでした。

で、その検索の際に「子供の犯罪」というサイトも偶然に見たのですが、最年少の殺人というのは2歳児が双子の赤ちゃん(妹達)を殺したというのだそうです。母親が構ってくれなくて嫉妬したのだそうです。意外にも根拠があって殺しているから恐い。。。
[PR]
by hpylori | 2007-05-05 07:32 | 研究 | Comments(2)

ここんところ職場でやたらとセミナーがあります。テーマが面白そうなのだけ参加しているのだけれど結構多くてちょっと大変です。
f0044029_85232.jpgで、昨日はニコンの顕微鏡に関するセミナーに参加してきました。セミナーはまぁまぁ勉強になったかなというレベルなんですが、それよりもその時にくれたカレンダーが良いんです。
ニコンは"Small World"という顕微鏡写真のコンテストを毎年やっていて、カレンダーはその上位のイメージを使って作られているのですが、これが、綺麗なんであります。興味ある方はこちらへ。結構見にくいhome pageですが。。2つばかりimageを失敬してきたのを載せてみました。
f0044029_85248.jpg

左上のが酸化チタンと酸化ケイ素なんだそうです。 (350x)
右のが抗ガン剤のドキソルビシンをメタノールと有機溶媒に混ぜたモノだそうです。(150x)
どちらも普通の絵画に見えませんか?右のなんてちょっとロシアっぽい感じがする。
こんな綺麗なのが撮れるなんて不思議〜。

で、このニコンのセミナーの最後の15分くらいは「どうやったら綺麗な写真が撮れるか」という研究と全く関係のない話をしてくれました。その方が面白かった。
ちなみに「ニコン」はアメリカでは「ナイコン」です。
[PR]
by hpylori | 2007-04-13 08:25 | 研究 | Comments(1)

何だと思います?特にyokaさん。

宝酒造が出している全血から遺伝子を採るキットだそうです。geneを採るから「Genとるくん」
研究用試薬にダジャレて・・・

論文には、どういった会社の何という試薬やキットを使ったというのを書かないといけないので、こういうダジャレ名だと恥ずかしくて書きたくないから買ってもらえないと思うんだけれどなぁ〜。
目的の遺伝子を光らせる「ピッカジーン」とかいう商品もどっかの会社が出してるけど、かっちょ悪いから論文に書いてもらえないとかいうのを読んだことがあるぞ〜。
他になんかおかしな商品名ないかな?

そんなこんなで調べ物のためネットや論文検索しててるけど、全然終わらなーい。
花金なのに〜。
[PR]
by hpylori | 2007-01-20 09:33 | 研究 | Comments(3)