ほおの木、くみの木生活 hpylori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

デジイチ写真を中心に


by hpylori
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧


大台に乗る


f0044029_248579.jpg月曜の夜から高熱にうなされてました。ナンと憧れの38℃超え!
平熱がやたら低い私には、これは奇跡的な体温です。38℃の大台に乗ったのは多分今までで5回以下。
そして、火曜日は仕事を休み、寝続けました。全く食べなかった。こんな事は今までになかった。
そして水曜、何とか復活しお仕事お仕事。
もう二度と38度を経験したいとは思わない。
ロンドンへ行った記憶が熱のお陰ですっかり薄れつつあります。

写真はビッグベンです。この夜景のビッグベンを見るためにやたらと道に迷い疲れ果ててしまいました。だからこの写真は貴重なのであります。
[PR]
by hpylori | 2006-11-30 02:53 | アメリカ生活 | Comments(4)

Clear Sky


昨夜、ロンドンからDCへの飛行機にて・・・
「今ちょうどNYの上ね〜」と窓からの景色を見ておばちゃんが話しかけてきた。
「Clear skyだからよく見えるね〜、雨とおさらばね」という話になった。正にその通りだわ〜なんて思いつつ、アメリカに戻ってきたんだなぁとホッとした。
やはりアメリカ人は誰彼構わず話しかける。

そして、到着ゲートから入国審査の建物へシャトルバスで移動中、周りを見回すと・・・
何だこのジーパン率の高さは!!90%以上だ。
やはりアメリカはジーパン大国だ。

そして入国審査ではWelcome backと言われた。
ただいまでございまする〜。

なんだかんだですっかりアメリカに慣れてきた自分を実感。
ロンドン家族旅行は充実してて楽しかった。
旅行の模様はまた次回以降に。

どうやら風邪をひいたようでくしゃみと鼻水が止まらない。。。
[PR]
by hpylori | 2006-11-28 07:05 | その他 | Comments(3)

伝統的日本料理を食す


今晩から旅行のためしばし手料理とお別れ、ということで昨夜は伝統的日本料理、永谷園の傑作・・・お茶漬けを食べました。
おいしゅうございました。

さて、不味いロンドンへgo!
[PR]
by hpylori | 2006-11-22 04:39 | アメリカ生活 | Comments(0)

遂にゲット!


夢にまで見た運転免許をゲットしました〜。長い道のりでございました。お陰で今日はルンルン気分(なんて死語を使うほど)ルンルン気分でございます。
運転練習に付き合ってくれたソラさんやLynnちゃん、ホントに有り難うございました〜。
ソラさんには本日の運転試験まで付き合ってもらって、感謝感激でございます。

このDC運転免許は、背景は国会議事堂の写真でなかなか格好良いです。で、左上には赤いハートマーク付き♥これは臓器ドナーのマークです。
余談ですが、お隣のメリーランド州は名物のカニが免許に載ってるんですよ〜。

むふふ〜、初ドライブはどこにしようかなぁ〜、むふふ〜。
と、そんなこと考える前に、早く帰って明日のロンドン行きの準備をしなくてはいけませぬ。
とはいえまだまだ実験終わらない。。。
[PR]
by hpylori | 2006-11-21 08:08 | アメリカ生活 | Comments(3)

昨日は遺伝子の気分だったので、優性遺伝の分子メカニズムが気になって調べたけれど、分からないままなのですっきりしないです。

で、それを調べた時に優性遺伝、劣性遺伝のちょっとしたリストみたいなのをネットで見つけて、面白いなぁと思ったのでいくつか書こうと思います。
ちなみに優性遺伝、劣性遺伝は人体やヒトの優劣と関係ないので誤解の無いように。

つむじが時計回り(優)&逆時計回り(劣)
カールする舌(優)vsまっすぐ舌(劣)
はなれ眉(優)vsくっつき眉(劣)
卵形顔(優)vs四角顔(劣)
アーモンド型の目(優)vs丸い目(劣) ??
まっすぐ親指(優)vs反ってる親指(劣)

結構面白いでしょ〜。
ちなみに、かつて手相に凝っていたときに本から習ったのですが、反っている親指の人は人見知りし無くって人なつっこいと書いていました。それが劣性遺伝ということは、警戒心の強い方に人は傾くって事かな?

あ、今気付いたけど、私はつむじは不明だけどそれ以外全部優性遺伝型。なんだかつまんないぞ。
[PR]
by hpylori | 2006-11-18 10:01 | その他 | Comments(4)

遺伝子の話


昨日の深夜、TVのチャンネルをピョコピョコ変えていたら、四つん這いで歩いている人達が映ったので、何かの宗教かなぁと思ってみていたら、四足歩行をしている人達でした。骨格の問題か何かで2足歩行が出来ないらしく、沢山の兄弟のなかの5人がこういった状態でした。
ここに詳しいのが載っていました。
このリンクとテレビ番組では少し内容が違うのですが、昨日の番組では、この人達の遺伝子を解析するれば、どういった遺伝子変異によってヒトは2足歩行可能となったかが解明出来るかも知れないというようなことを言ってました。
今のところ原因遺伝子は明らかになっていないけれど、小脳が極端に小さいというのは明らかにされていました。

話は変わって、今日はRNAiの企業セミナーを聞いてきました。
RNAiというのは今年ノーベル賞を受賞した「RNA干渉」というやつで、iはinterferenceのiであります。これは一言で言うと、細胞の中に入って目的のRNAだけを壊すというテクニックです。

で、今日は自分の実験でも遺伝子をちょこっと使ったので、気分は遺伝子、ということで、色々書きたくなったのだけれど、これを読んでくれている数少ない方々に科学者はほとんど居ないことを思い出したので、書くのを止めることにしました。

ちなみにセミナーではランチボックスとポストイットと長袖Tシャツをもらいました。長袖Tシャツをお洒落に着こなせる人は居るのかなぁ?
[PR]
by hpylori | 2006-11-17 10:12 | 研究 | Comments(5)

ルネ須磨が!!


ヤフーニュースに出ている!
高校生が落ちて死んじゃったという悲しいニュースだけれど、そんなことはさておき超地元なのでノスタルジーを感じてしまった。小学生の頃、マンションなんて無いうちの地域に高層マンションのルネ須磨が出来て感動したのは・・・・もう20年以上前なのね〜。
地元と言えば、酒鬼薔薇聖斗も近所なんだ。あの頃は神奈川に住んでて、実家近くの妙法寺駅がニュースで出てるとすごい懐かしがってみてた覚えがあるわ。
もうちょっと良いことでニュースにならんかな?

それにしても今の日本はいじめ自殺が流行っているのか? 馬鹿臭い。

ブラックジャックの中で、自殺したがっている男子高校生を腎臓を患って余命わずかの女の子のそばで数日間過ごさせて生きることについて考えさせるというのをドクターキリコがやっていたけれど、あーゆーのはなかなか効果的かも。

日本は嘆かわしいなぁと思うことが多くて帰国願望が薄れつつある今日この頃。
そして、ビザ延長の手続きをしてしまう私。
[PR]
by hpylori | 2006-11-15 09:18 | その他 | Comments(6)

予約完了


来週は家族旅行なのであります。
離散家族の久々の再会の地は霧の町ロンドン。

アメリカのサンクスギビングホリデーと日本の地味連休が上手い具合に合致したので可能となった旅行であります。勤労感謝の日、一般的には地味な休日ですがあって良かったなぁ。というと、この日が誕生日のkokuzo姉御に怒られそうですな。
ちゃんとまずい豪華料理でお誕生日をお祝いしましょうね〜。

意外に几帳面で心配性な私は、先ほど全ての予約を完了し、非常に心安らかであります。いつも以上によく寝られそうだ。

ちなみに、ドルーポンド換金ですが、ネット検索やら自分の銀行に聞くやらして、一番お得な換金はTravelexであることが判明しました。私の銀行(ワコービア)って案外使えないということが分かり勉強になりました。
[PR]
by hpylori | 2006-11-14 10:36 | その他 | Comments(2)

今日は3時から「アルツハイマー病の次世代治療」というちょっと大きなセミナーがありました。
現在アメリカで数種、日本では1種類しか薬が使用されていない上にあまり効果は高くないのですが、今日のおっちゃんの話によると3年後にはもっと良い治療法が出来て治るのだそうです。
ほんまかいな? ウソやろなぁ・・・

右のはMemantineという治療薬です。こんなん載せたらいいかなぁと思って載せただけで、大して意味はありません。
f0044029_9311973.gif
ひとまず3年後に期待はしてみましょう。
元気で前回書いたようなのジャックニコルソンの映画みたいじゃなく楽しい老後を過ごせるお年寄りが増えたら、良いなぁと思ったりします。

で、1時間のセミナーの後は軽食やらワインやらが振る舞われて、5時にはすっかりみんな出来上がってとっとと帰って行きました。変にマジメ&完全下戸の私はセミナー後すぐ研究室に戻り実験の続きをしました。
飲めないと損だわ〜。だれか飲める遺伝子を私に導入してくれへんかな。へべれけに酔っぱらってみたい。
[PR]
by hpylori | 2006-11-10 09:45 | 研究 | Comments(5)

必ずバターを塗った面が床に付いている。
            〜マーフィーの法則
プリケーに変えてから、やたら電話の使用頻度が上がっている。(私版)

f0044029_8342975.jpg話は変わって、About Schmidtという映画DVD見ました。そして、すっかり暗い気分になりました。
ジャックニコルソン扮する仕事人間のおっちゃんが、定年退職後の人生で辛い思いを沢山する、というのが大枠。身につまされるものがあって、嫌な気分になりました。
最近はいかに格好良い&バランスの取れたおばさんになるかということを考えたりもしているのですが、次は老後のことまで考えないといけないのかぁという気分にさせられました。
この映画は悪くはないけど見ない方が良いです。
ジャックニコルソンは「カッコウの巣の上で」の時が一番良かったなぁ。
[PR]
by hpylori | 2006-11-08 08:37 | 映画 | Comments(4)