ほおの木、くみの木生活 hpylori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

デジイチ写真を中心に


by hpylori
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2006年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧


一足お先に


f0044029_019760.jpg

明けてないけど、おめでとうございます。
そして、来年も宜しくお願いします。

私は学生時代の友達と明日からNYで年越しでございます。
友達が忘れずにM1の録画ビデオを持ってきてくれることを祈りつつ、行って参ります。

皆様も楽しい年末年始をお過ごし下さいませ。
[PR]
by hpylori | 2006-12-29 00:22 | その他 | Comments(0)

DCでクリスマス


f0044029_8273287.jpg f0044029_8285474.jpg f0044029_8292523.jpg
23日、小春日和。
お散歩がてら 、ホワイトハウスと国会議事堂のクリスマスツリー見物というべたなことをやって来ました。Tシャツの人も居た。

ホワイトハウスのは一番上の明るい方です。日中は大して綺麗に見えなかったけれど、ライトアップしたらそこそこ綺麗だった。
国会議事堂のは青い方。暗いし細かった。もっとがんばれよと思ったけれど、近くで見たらそれなりに綺麗だった。

クリスチャンのほとんど居ない日本の方がツリーもイルミネーションも綺麗だなというのが結論でありました。
[PR]
by hpylori | 2006-12-28 08:31 | アメリカ生活 | Comments(0)

Holidayでござ〜る


4連休なのでござ〜る。予定はないのでござ〜る。

今年はサンクスギビングと年末の予定のことばかり考えていてすっかりクリスマスを忘れていました。

恐らく、これからの4日間はギター練習、読書、映画DVD、床磨き、水墨画くらいかな〜。
年賀状書こうかな、すでに手遅れだけど。
[PR]
by hpylori | 2006-12-23 08:22 | アメリカ生活 | Comments(4)

f0044029_63073.jpg私は早起きが嫌い。というか、グダグダ寝るのが大好き。
そして、この前のロンドン家族旅行で発覚したのが、この性格は私だけのものだということでした。
他のメンバーは早く起きて朝食をゆったり食べ、近くの公園を闊歩したりなんかしていました。その間勿論私は快眠。そして、起きても機嫌は悪く、一人でぼんやりしつつ朝食を食べる・・・。
あー、そんな早起き好きの遺伝子が私も欲しかった。

ということで・・・写真はちょっと前に仕事で早起きした時に自分の部屋から撮影したものです。早起きしなくてはいけない身の不幸を考える頭の活動すらままならない状態でグダグダ準備をしていてふと窓の外を見たら、あまりにも綺麗な朝の景色に「あー早起きは三文の得だなやぁ」と思ったのでした。

ちなみに今は日の出が7時過ぎなので実のところ大した早起きでもないのであります。。。
[PR]
by hpylori | 2006-12-22 06:34 | アメリカ生活 | Comments(3)

変な独り言


今日は仕事をしながらふと気付くと、
「先の副将軍水戸光国こうなるぞ、ひかえひかえよろ〜」(実はテレビで一回も見たこと無いので曖昧)と独り言を言っていた。
これは昨日「切腹」という映画DVDを見た影響だと思われます。なんて単純なんだろう。f0044029_9223214.jpg

この映画はアメリカ人の友達&みおさんが良かったよ〜と薦めてくれたのですが、ホントに面白かった。仲代達也が主役の1962年の映画で、江戸時代初期の武士のお話です。思えば時代劇は小さい頃に桃太郎侍や金さんをちょこっと見た以外はバカ殿しかしらない。普通の時代劇は分かり易い人情モノなのかな?この映画は奥深かった。
そして、江戸時代に産まれなくて良かったなと思った。

写真は全然関係ないけど近所の美術館。季節ごとに花を入れ替えるのでたまに行って様子をうかがっています。今はクリスマスなので赤と白のポインセチアです。
そういえば、日本で正月=葉ボタンは私には当たり前だったのに、前にミオさんが葉ボタンを見て、これってキャベツ?と言ってて仰天しました。北海道には葉ボタンは存在しないそうな。
[PR]
by hpylori | 2006-12-20 09:31 | 映画 | Comments(4)

僕の大事なコレクション


f0044029_805376.jpg英語のタイトルは"Everything is illuminated"を見ました。
ベリーグッドでした。
ストーリー、音楽、映像どれも楽しく美しいです。
ユダヤ教信者のアメリカ人男性(ロードオブサリングのちいちゃい男の子がやってる)が自分のおじいちゃんの母国であるウクライナへある目的で行く。そこで人や過去と触れるという感じの話だけれど、前半はコメディー後半は感動という構成で、ほんとに面白かった。一箇所分かり易い笑える部分があって、一人でヒャーヒャー言って笑いました。
そして主役の一人のウクライナ人のお兄ちゃんが悪渋格好いい。
ロシア好きのkokuzo姉御なら音楽や言葉も楽しめるよ。私にはスパシーバしか分からないけど。

ということで、もう一回見ようと思います。というより、たったの$14で買えるみたいなので買おうかなぁと思ったりなんかしています。
[PR]
by hpylori | 2006-12-16 08:22 | 映画 | Comments(2)

人生は、時々晴れ


f0044029_9512720.jpg英語のタイトルは"All or nothing"、というイギリス映画DVDを見ました。
とても切なかった。
ロンドンで見た景色とか出てくるかなぁと期待してみたのに、そんなものは全く映らなかった。
解説では、「壊れかけた家族がちょっとしたきっかけでお互いの必要性を感じて家族の絆を深める・・・」と、書いてある。でも、私にはみんなが無理して壊れないように踏ん張っているだけのように見えて、辛かった。

イギリス映画ってこういう切ないのが多いのかな?前に見た'Secrets & Lies'というのも色っぽいタイトルなのに、内容は全然暗くて、登場人物はみんな心に傷、性格に難があって、辛かった。アメリカ映画にはまず無い空気だ。

今、ネット検索して知ったのですが、この二つの映画、同じ監督さんのようです。だから似てたのかぁ〜。さらに、演技はアドリブというかつてミオさんに借りた「ワンダフルライフ」と同じ作り方みたいです。そうやって考えると、すごく良くできている気がするなぁ。

で、面白いことに、日本でのこの映画の人気度は結構高いけど、アメリカのはかなり悪い。そりゃそうかもなぁと思いました。
[PR]
by hpylori | 2006-12-14 10:05 | 映画 | Comments(0)

さて、土曜は今期初のホリデーパーティーでした。
アメリカのパーティーは日本と大きく異なり、1時間くらい遅れていくのがcoolなのだそうで、時間厳守で動く私は開始時間から1時間後に着くように計算して出発。
が、最寄り駅で降りたら駅の雰囲気がどうも前(2年前)に見たのと違う。どうやら1駅間違えちゃったらしい。で、申し訳なく思いつつパーティーのホストに電話をして、駅まで車で来てもらって、お家に着いたら、みんなすっかり勢揃いでした。かなりかっこ悪かった。

私は餃子を持って行ったけれど、みんなが持ってきた色んな料理を楽しく食べて、満腹でありました。
[PR]
by hpylori | 2006-12-12 09:46 | アメリカ生活 | Comments(3)

初雪でした


昨日、寒かった。雪と言ってもはらはらと舞う程度で全く積もったりはしませんでした。そして今も寒い。
f0044029_8441386.jpg
昨日今日と参加してきた肺性高血圧症の学会は、新しいことが多すぎて脳がかなり疲れました。この分野の研究をほとんどやっていないから仕方ないのだけれど。
前回10月にあった学会でも今回の学会でも日本人女性研究者に一人ずつ知り合いました。二人とも私みたいにポスドクで来て、出世してアメリカに居続けることを決めた人です。こういう人は日本からの学会参加者みたいに日本人で固まったりせず、積極的だし素敵であります。二人とも女性らしくて無理なく頑張っている感じだった。私もほぼアメリカ生活を延長することに決めたけれど、頑張らなくちゃなぁ〜。

写真はまだロンドンです。このスモーキーな感じの写真が今回撮った中で一番気に入ってるのです。理由は渋いから。
[PR]
by hpylori | 2006-12-09 08:57 | アメリカ生活 | Comments(4)


昨日のとみこさんのミス変換に便乗してタイトルを「今」にしてみました。
で、今・・・外の気温は8度だそうです。ここんとこ寒くなってきました。
わ、明日の最低気温は-4℃だ、寒いなぁ。しかも、明日は朝6時半くらいに出発せなあかんのに。。。完全防寒で行くべ。
f0044029_951778.jpg
またロンドン小ネタ。これは衛兵交代式。ごっつ晴天ではあ〜りませんか!
この兵隊さん達、勿論行進曲っぽいのを演奏してるんだろうと思い込んでいたら・・・ビートルズの曲を演奏しまくっていました。そりゃビートルズは国民的大スターだろうけど、こういうので演奏されるなんてちょっとビックリよ〜。
[PR]
by hpylori | 2006-12-07 09:56 | アメリカ生活 | Comments(3)