ほおの木、くみの木生活 hpylori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

デジイチ写真を中心に


by hpylori
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


同情されない病気


ここんところ1週間くらい軽めの風邪をひいてたのですが、昨日くらいでほぼ治りました。
良かった良かった。
f0044029_69881.jpgなのに、、、今朝起きたら目が真っ赤、目ヤニも発生。
こりゃ結膜炎だなぁ、何かしたっけなぁ??
と寝ぼけつつ考えてたら、心当たりがありました。

前日、実験でネズミの心臓をホモジー(電動ドライバーのようなもんでグチャグチャにします)した際に飛沫が目に入ってしまったんだと思われます。前も一回やってしまったので保護眼鏡を装着していたのに、途中の休憩で外してそのままちょっとかけるのを忘れていたのです。あー、罰が当たったんだなぁ。

で、普段から愛用しているアレルギー用点眼薬を使ったら1分で赤くなくなりました。
塩酸ナファゾリンという成分が効いたんだと思われます。あまりの効き目に恐くなりました。

血や臓器などが目に入らないように注意して生活しましょう。
[PR]
by hpylori | 2007-08-31 06:16 | アメリカ生活 | Comments(6)

虫の本買ったものの


f0044029_7104714.jpgamazonで虫の本を2冊買いました。左のは「Secret Weapons」このsecretはきっと“秘密”と“分泌”の両方の意味が掛かってるんだろうなぁと気付いた自分に満足しつつ中を開くと・・・虫たちが出す液(私に一番なじみが深いのはテントウムシが出す黄色い液)が何であるかという説明が書かれてあり、さらには構造式まで書かれてあります。カラー写真も沢山載っていてとっても楽しい一冊であります。

で、問題は、この右下の「虫ラブ」であります。これは、、、恐らく虫の生態の詳細が書かれてある筈なのですが、パラパラーっとめくってみたところ、とんでもなく気持ちの悪い写真が載っているページいくつかあるのです。ピャーと叫んだままページを閉じました。
f0044029_711375.jpg気持ちが悪くて全然読めないのではないかな。分泌液よりは生態の方がもっと面白そうな気はするんだけどな。

ということで、虫オタクになるための道は過酷だなぁと感じました。
ちなみにピャーと叫ぶのはシロの真似です(どうでもええ)。
[PR]
by hpylori | 2007-08-25 07:29 | 虫・寄生虫 | Comments(4)

こんな時どうするの?


日曜の夜遅く、家に帰るためにバス停でバス待ちしていた時に、同じく待っていた女の子とお話ししました。彼女がスーツケースを持っていたので「旅行してたの?」と聞くと、金曜の夜からサンフランシスコの彼氏の所へ行ってきた帰りだと。「あんな遠いところに普通の週末に行くなんて凄いなぁ」と言ったら、、、、
f0044029_7123124.jpg
「そうなの、そんな短い時間のために行ったのに、彼は車で私を空港まで送ってくれなかった。私達の関係ってそんなもんで、もうだめなんだわ。」
と彼女が言ってきました。
こういう時って何て言えばいいの?赤の他人に。

私は友達からお悩み相談を受けることはほとんど無く、恋愛の相談となると100%ない。人に厳しく、バカ正直な私に悩みを相談してもしょーがないというのを友達はよく理解してくれているんだろう、良かった良かった。

で、この時は無難に「まぁたまには気分が良くないこともあるだろうから、それだけで決めるのもどうかと思うよ」みたいなことを言ったのですが、彼女がさらにいかに彼が良くないかを何か言っていてきました。最早英語力の問題もあるし、それ以前に何て言って良いのかもさっぱり分からず、しどろもどろになってしまいました。
あの時の彼女にとっては最悪の話相手だったろうなぁと申し訳なく思いました。

写真は全然関係ないけど、NYで偶然やってたインド人達のパレードに凄く嬉しそうに旗を振っていたターバン兄ちゃんです。郵便ポストの上に座っています。
インド人なんかなぁ?ターバンって意外とインド人使わないよなぁ。
[PR]
by hpylori | 2007-08-22 07:18 | アメリカ生活 | Comments(5)

私にオススメの映画


f0044029_7155870.jpgNetflixというDVDレンタルをやっているのですが、返却したらその映画が気に入ったかどうかを☆の数で評価することになっています。で、これまでの評価を元に私が好きそうな映画をオススメしてくれます。

で、「Casino Royale」という007の映画がオススメされました。「えー、私こんなん好きちゃうわ〜」と見てもないのにブツブツ言っていたのです。
が、昨日借りてみてみたら意外にも面白かったです。読まれていたのか!

さらに前に「デンジャラス・ビューティー」というサンドラブロック主演の映画がオススメされました。ちゃちそうだし何となくシャクだったのでずっと見ずにいたけど、これまた見たら結構面白かったのであります。
f0044029_7161350.jpg
ということで、データは意外に正確だということ。
私は単純にハリウッド映画がお気に入るということ。
が判明しました。
やっぱり何かシャクだわ。

こんな頭の中(右図)だからデータ通りで単純なんかなぁ〜?
脳内メーカーというので作りました。私の名前の英語表記での結果であります。
[PR]
by hpylori | 2007-08-17 07:21 | 映画 | Comments(5)

レジのお兄ちゃん


先日、大きな食材スーパーSafewayに行った時のこと、
レゲエっぽいお兄ちゃんのレジに並んだのですが、
「わおー、久しぶりやーん、最近全然来てなっかったけど、どうしとったん?」
「前は髪長かったのに、切っちゃったん?勿体ない。でもショートも似合ってるよ〜」
と、ご機嫌さんなことをシャベリ倒してくれました(英語でです)。
確かにこのお兄ちゃんにレジ打ちしてもらったのは今回で3度目くらいで、前回は1年以上前であります。凄い記憶力!!こんな極めて普通っぽいアジア人を覚えているなんて・・・。よく覚えてるねぇと感心したら、
「こんな可愛い人を忘れるわけ無いや〜ん」
と、100%のリップサービスまで頂戴しました。有り難う様です。

この記憶力と抜群の陽気さと社交性(アメリカにはいくらでも居るけど)を生かして何かもっと良い仕事が出来るような気がする。例えば・・・何だろ?   何も思いつかない。。
[PR]
by hpylori | 2007-08-16 09:32 | アメリカ生活 | Comments(6)

週末はハンバーグと紅茶のパウンドケーキを作りました。
どっちもなかなか上手に出来ました。なぜ上手く出来たのか考えたのですが、ちゃんと分量を量ったからであろうという結論に至りました。
5月に日本に帰ったときにダイソーで簡易秤をゲットしたのです。
それまでは全て目分量と計量カップで測っていたのです。以前作ったハンバーグはやたらとタマネギが多く、全体が全然まとまらないものになっていました。不味かったので1回で止めました。
ケーキも以前は固かったりあんまし甘くなかったりしていました。そんなのを友達に配っていた私って・・・。
百均で良い買い物をしたなぁと満足しました。
[PR]
by hpylori | 2007-08-14 08:17 | アメリカ生活 | Comments(3)

大紅灯篭高高掛


何て発音するのかな?
意味は「大きな紅い提灯を高く高く掛ける」ってことかな〜(そんままじゃな)。
f0044029_761073.jpg中国映画です。英語タイトルは「RAISE THE RED LANTERN」(そんままじゃな)、日本語タイトルは「紅夢」。
ストーリーは・・・かつての中国、ある金持ちおじさんの第4婦人になった女性の生活を描いたものです。
不幸で不幸で悲しいよ〜ん。
婦人達の陰湿で面倒な人間関係が、いかにもありそうでホントに嫌な感じです。
自分がこの場に居合わせたら否応なく巻き込まれるだろうなぁと思いました。
人間関係どろどろ系ストーリーは苦手なのですが、なかなか面白い映画でした。まぁまぁオススメであります。

私はこれまでに女性過多という環境も男性過多という環境も経験しましたが、どっちにしても面倒な人間関係というのはあんまり起こりませんでした。これはかなり希有なんだろうなぁと思います。気付いていないだけという可能性も大ですが。
ちなみに私は女性過多の方が楽しくて好きです。

この映画の舞台となっている建物は山西省だそうで、うちの同僚(中国人)がかつて旅行してその建物に行ってきたと自慢してました。ちょっと羨ましい。
[PR]
by hpylori | 2007-08-08 07:10 | 映画 | Comments(5)

美しき血管人間標本


「BODIES」という人間標本展に行ってきました。
f0044029_7483457.jpgこれは以前に日本でもやっていてその時に行って「大したこと無いなぁ」と思ったのです。が、「あれよりバージョンアップしている」と聞いたので行ってみることにしました。
が、今回も残念ながら「大したこと無いな」と思いました。ネズミと大差ないんだもん・・・。
ただ一つ、循環系の展示で凄く美しい「血管だけ標本」がありました。全身のがあるのだけれど写真が見つけられなかったのでので顔だけバージョンを載せました。

これをどうやって作るのかが知りたくて色々検索してみると、「Corrosion casting」というテクニックだということが分かりました。これは血管にプラスチックの元のような液体を流し込み全血管に行き渡らせます。固まるまで待った後、体を濃いアルカリ液(NaOH or KOH)に漬けてこのプラスチック以外を溶かします。で、完成。意外と簡単。
もっと詳しく方法を知りたい人や実際に作ってみたい人はこの論文でどうぞ。研究機関に属してないとアクセスできないかも。

ここで展示されている体は全て中国人だそうです。
だから、肥満が少なく喫煙率が高いとコメントしている人がいました。確かにほとんどの肺は黒かった。
[PR]
by hpylori | 2007-08-07 08:07 | その他 | Comments(6)

健康診断書完成!


長い道のりでしたが、本日、日本式「健康診断書」が出来ました。良かった良かった。
気になる結果ですが、「全て正常」ということであります。良かった良かった。
血中のホニャララ濃度というのはX~Yとかいった濃度に範囲がある場合大体真ん中くらいの数字です。あーアベレージな私。なんだかつまんな〜い。
特筆すべき事は、体温が昔から35度くらいしかないのに、今日は36.6度もありました。基礎体温が上がったのかなぁ〜、嬉しいな〜。            

病気なんかな??

昔から健康だから「健康診断書」の存在を深く考えたことは無かったけれど、これって異常があったらどうだっていうんだろう?こんなんのせいで就職やなんかが出来なくなったりするのかな?なったりするんだろうな。
結核とかの感染性の病気持ってるとかだったら問題あるだろうけど、、、。
なんか理不尽な感じがするな。
[PR]
by hpylori | 2007-08-02 09:14 | アメリカ生活 | Comments(2)