ほおの木、くみの木生活 hpylori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

デジイチ写真を中心に


by hpylori
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


晴れ女パワー!


熊野古道に行ってきました。
梅雨シーズンで天気予報でも良くなかったけれど晴れました〜。というか雨に降られませんでした。
ブログで沢山の写真を載せたのは初なので、綺麗に並べたり字を入れたりする方法が分からない・・・。読みにくくてすいません。

f0044029_21551265.jpg今回は全て友達がナイスな計画を立ててくれたので極めて楽チンでしかも順調な旅となりました。(写真1;出発地点すぐの田園風景と山並み。このときは元気だった・・・)
ルートは大雑把に書くとJRで紀伊田辺まで行き、JRバスに乗って古道ケ丘という所で下車。そこから歩くこと約5時間で近露って所に到着し、「月の家」にて一泊。近くの「ひすいの湯」というところで昆布臭のするヌルヌル系温泉にも浸かりました。とても温もりました。冬なら良かったのになぁと思いました。(写真2;スギ。これも初日の出発地点からわりとすぐの所でした。)


f0044029_21553317.jpg
f0044029_21554832.jpg写真3は水面に映る緑が美しくて良いのが撮れたなと自画自賛です。

泊まった「月の家」ですが、とてもアットホームでお料理も豪華で良かったです。風呂が無いけど近くに温泉があるから問題なしです。
足の底とヒラメ筋にサロンパスを貼って夜8時過ぎには就寝しました。かなり疲れてたのでありましょう、朝5時までがっつり寝ました。

f0044029_21562098.jpg二日目は6時に朝食をとってしばらくぼんやりしてから出発しました。旅館のおっちゃんが絶対に見た方が良いと言ってた継櫻というのを見ました。写真4の鳥居とその真そばにある茶屋(写真5)の近くにその継櫻(ヒノキに桜を継いだらしいけど、よく分からなかった)らしきものがありました。

f0044029_2157380.jpgで、少し歩いてからバスに乗って「湯の峰温泉」ということろでまたまた温泉に浸かりました(最後の写真)。こちらは激しく硫黄臭のするお風呂でした。写真は「つぼ湯」というもので、二人でこっそり入るようなシステムでした。普段は2時間くらい待つらしいのですが、今日は空き空きだったおかげで待たずに入れるという事だったので入ってみました。ほんとに強烈な硫黄臭でした。物珍しいものに入ったという満足感が得られました。これまた冬だったら良かったのにというくらい温もりました。

で、その温泉からバスで紀伊田辺に戻って電車で帰ってきました。

f0044029_22293662.jpg私にとっては「熊野古道」というのは世界遺産だけれどもそんなにスペシャルな所ではなく、要所要所に何かしら楽しいものがあってのんびり楽しめる山道でありました。
出会った地元の人も観光客の人もみんなフレンドリーで田舎の良さを感じる事も出来ました。ま、観光客の数は激烈に少なかったけれど、それがまた良かったです。

帰宅後すぐに自分の発散する硫黄臭に耐えきれずお風呂に入ってゴシゴシ洗ってしまいました。折角の温泉成分が・・・。
で、そのまま2時間くらい寝てしまいました。やはり脚や体が相当お疲れだったようでした。洗濯は明日するべ。
[PR]
by hpylori | 2008-06-08 22:33 | | Comments(6)