ほおの木、くみの木生活 hpylori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

デジイチ写真を中心に


by hpylori
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


紅葉も終わりかけ〜


先週末は撮影会でお寺2カ所を巡りました。めちゃくちゃ歩いたので脚がまだ痛い。。。
当日は天気も良く、紅葉を見に来ている方々が沢山居たのに、私達の団体(7割おっちゃん)が占拠した感じで申し訳なかったです。
先生が居る方が勉強にはなるけど、一人の方が気兼ねせず練習できて良いなぁと思いました。

紅葉の写真では枝を入れると締まるのだそうです。
f0044029_23173679.jpg
これは締まっているのかな?
その他の技としては、黄色では露出を上げ、赤色では下げるように撮影すると、見たままの感じで写せるので良いのだそうです。
[PR]
by hpylori | 2009-11-26 23:16 | 写真 | Comments(2)

十月桜


秋に咲く桜がありました。
f0044029_012179.jpg

綺麗な紅葉の中にひっそりと咲いていたので、寂しい感じがしました。
[PR]
by hpylori | 2009-11-26 00:13 | 写真 | Comments(2)

マイブーム(死語?)


こんな本達を買って読みあさり中。f0044029_2253528.jpgこの深海生物の本だけは写真入りなんですが、この写真が美しいのなんの。。。帯にも「美しすぎる写真満載」と書かれてありました。ホントに神秘的で美しい。f0044029_2254652.jpgf0044029_226028.jpg深海生物にはゼラチン状(クラゲみたいなの)の生き物が凄く多いそうです。何故なのかが書いていないので非常に気になっている今日この頃。。。透明であることで敵から身を守り易いということは書いてあったのですが、それだけ?それ以外には柔軟で水圧を受けにくいとかかなぁ?気になる。

宇宙開発に多額のお金をかける意味が私には全く分からないのですが、深海へはたくさんお金をつぎ込んでドンドン楽しい生き物たちを発掘して欲しいと思っています。

f0044029_22273366.jpg
さて、以前に虫の名前の英名はつまんないという話をしましたが、深海生物の名前は日本名も英名も結構創意工夫があって楽しいです。でも、日本名の方が勝ってるかな。例えばこの茶色いお魚、日本名はフクロウナギ、英名はペリカンウナギ。あら、これは英名の勝ちだな。
f0044029_22331590.jpg
 これは日本名が「オオグチボヤ」(ホヤ貝の仲間だそうです)で英名が「肉食被嚢生物」だって。英名つまんねー。こんなパックマンみたいに可愛い生き物に対してもっと他になかったのかなぁ。例えば、クチクビチューブとか・・・私もセンスなし。
この生き物は大口で海水を吸い込み、そこから餌となるプランクトンを食べて要らない海水は頭(というか口)の上にある穴から排出するそうです。

いつになく画像を載せすぎたので、ちゃんと表示されるのか心配。
[PR]
by hpylori | 2009-11-17 22:54 | | Comments(0)

JAありださんのミカンのサイトで「美味しいミカンの見分け方」に書かれてあったこと。
果皮・・・色が濃い、ブツブツが小さくて密度が濃い、薄くでこぼこしている。
へたの切り口の直径が小さい。擦り傷が少しある。大きいのはイマイチ。形が綺麗。

かつて平べったいのが甘くて美味しいと聞いて、それを元に選んでいたけれどどうも間違っている気がして調べてみたら、全然違ってました。。騙されたっ!しかも何年間も信じていたのに。

職員食堂でたまにみかんが出るのですが、20個くらいの中から勝手に取っていくシステムです。真剣に選別している私のに比べてテキトーに取っている同僚のO君が選んだものの方がずっと甘くて美味しかったのでありました。さすが農学部出身者です。テキトーに見えて実は選んでいるのだそうです。その時にコツを聞いたけど・・・忘れた。でも、もう大丈夫、JAありださんを信じてみよう。「ありた」じゃなかったのね。
[PR]
by hpylori | 2009-11-08 21:58 | 普通の日々 | Comments(3)

大阪港で撮影練習


一人で撮影練習に行って参りました。
f0044029_11548100.jpg
夕日がまずまず美しかったです。何よりも、人が少ないのが良かったです。
太刀魚釣りしている老若男女が結構おられました。結構大きいのが釣れるそうです。

f0044029_116317.jpg
その後、海遊館の入り口辺りにある魚のイルミネーションを見学しました。こちらもまばらな人でした。

やはり一人で撮影に行くとコツなども分からないのであまり勉強にならないという事が判明。
気軽に近所で撮影指導してくれる何かがあったらええのになぁ〜と思っていたのですが・・・さっき市報見たら、今月は写真家さんによる撮影講座がある!ということを知りました。寺に行くそうです。応募せねば。
[PR]
by hpylori | 2009-11-08 11:22 | 写真 | Comments(2)

動物園では望遠レンズを


今朝は早起きして王子動物園へ撮影会に行って参りました。
日頃半引き籠もり生活をしている私は、世の中にこんなに子供が溢れているとは、驚きでした。少子化なんか?と思えてくるほどに若いファミリーで溢れていました。

それはさておき、今日は持っているレンズ3つを全て持参し、非常に重たい荷物でありました。そして、沢山写真を撮りました。

パンダは朝一に限ります。午後は寝ながらウンコしてるだけでした。
f0044029_1857567.jpg

じーちゃんホッキョクグマ、動かない。
f0044029_1857154.jpg

キツネザルは今年一番の寒さのためくっつもっつきして暖を取っています。
f0044029_18572472.jpg

かわいい
f0044029_18573226.jpg

動物の動きに合わせてカメラを動かして撮る、という技術を学びました。やや成功。
f0044029_20213649.jpg

おっさんみたいやなぁ、人間と一緒やなぁとあちこちで同じような会話が繰り広げられていました。
f0044029_18574191.jpg

ペンギン
f0044029_18575077.jpg

働けど、働けど我が暮らし楽にならざり ぢっと尾を見る
f0044029_19144569.jpg


全て望遠レンズで撮影。動物園では望遠レンズが必須アイテムと知りました。

思えば王子動物園に行ったのは20年ぶり!
寂れずに活気のある動物園のままだったのがとても嬉しかった。しかも入園料はたったの600円。
これからも頑張って下さい。
でも、私は須磨水族園の方が好き☆
[PR]
by hpylori | 2009-11-03 19:06 | 写真 | Comments(3)