ほおの木、くみの木生活 hpylori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

デジイチ写真を中心に


by hpylori
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


釜山4日目 最終日


これで最後。

最終日は温泉に行きました。釜山は温泉が沢山あるのだそうですよ〜。
メトロで「温泉場」という駅まで行き、ちょっと歩いた所にある「虚心庁」という健康ランド的な所へ行きました。平日だからなのか、かなり平均年齢は高かったです。

色んな温度のお風呂があって、露天もありました。さらに「レモーソ風呂」と書かれたレモン風呂もありました。バスクリン入れた感じのお風呂。韓国では日本語やカタカナ表記が割とあるのですが、間違え多発です。ソとンの違いはわからんかもな〜。

ミニプールというのもあって、裸のおばちゃんが行列を作って歩いていました。面白かった。
あと、打たせ湯というのかな、上から凄まじい勢いでお湯が降ってくるのがあって、肩や頭を刺激したけど、とにかく痛かった。

ご近所の方が普通に行くお風呂に行くというのもなかなか面白かったです。
その後、ちょろっと周辺を散歩して、足湯を眺めたりしました。
f0044029_2142910.jpg
f0044029_21181141.jpg
大人気。

そして最後の食事は私の希望でサムゲタンでした。
f0044029_2142843.jpg
美味しい。もち米が沢山入ってました。

出発前には本籍地に行く以外は何一つ計画を立てていなかったけれど、なんやかんやで観光地はたくさん巡ったし、ソウルよりも異国に来たな〜という気分になれたのでとても楽しい旅でした。
物価も安いし、食事は美味しいし、また行きたいなぁ〜。

でも、それよりもベトナムに行きたい。
[PR]
by hpylori | 2012-09-21 21:19 | | Comments(5)

釜山3日目


まだ続きます。

3日目の午前はチャガルチ市場に行きました。魚市場です。
行った日は定休日だったそうなのですが・・・市場は人だらけ。
何が定休日だったのかなぁ?
f0044029_21554983.jpg
そうそう、釜山のおばちゃんのパーマ率異常に高かったです。クルクルなやつ。

f0044029_21554952.jpg

f0044029_21554814.jpg
こんな感じ。この狭い通路に魚を山ほど乗せた原チャリが通ったり、不思議な空間でした。おもろかった〜。
観光客より地元の人が多かったと思う。

お昼は適当に食堂に入って、よく分からないまま適当に注文したら(姉が別行動だったので)色んな物が運ばれてきました。
f0044029_21554823.jpg
ナマコの刺身が食べたいとお店の人に伝えたら、「高いから止めろ」と言われました。
何で?


その後、ヘウンデというビーチの辺に行きまして、観光汽船に乗りました。
この観光船では、かっぱえびせん(日本のカルビーのとほぼ一緒)でカモメの餌付けをするのが一番のウリだそうです。
f0044029_2244120.jpg
↑ベストショット! 左端にかっぱえびせんが舞っています。
f0044029_2244221.jpg

f0044029_2244154.jpg

景色も結構良かったです。高いビルはもうじきオープンするホテルです。

最後に行ったのは海東龍宮寺。ここは、うそ臭いお寺でした。この写真の景色は良いのですが、ピカピカの仏様やら豚やらなんやらかんやら、おかしなものが沢山ありました。
f0044029_2212526.jpg


釜山に入って、気付けば魚介類ばかりで異常に肉に餓えていたので、夜は蒸し豚のお店に行きました。ごまの葉やらサンチュやらで包んで味噌付けて食べる方式。
f0044029_22185324.jpg

[PR]
by hpylori | 2012-09-19 22:24 | | Comments(5)

釜山2日目 後半


車で来てくれたのは両親くらいの年齢のご夫婦2組と孫ちゃんの計5人でした。ということで、結果7人の親戚が集合してくれました。

その後、おっちゃんの一人が「本籍地」「爺ちゃん生誕の地」「自慢のお墓」に連れて行ってくれました。どれも近くにある。

「本籍地」↓ テポ村
f0044029_9485425.jpg


「爺ちゃん生誕の地」↓ ズダボロ〜。当然今は誰も住んでいません。
f0044029_9493422.jpg
この近所にはさらに親戚が居るらしく、一番偉い親戚にご挨拶しました。偉いってなんだろう?年長ってことかなぁ。
親戚の定義がよく分からないけれど、一番最初に役所に迎えに来てくれた人は父にとって8親等だそうです。私にとっては9。それって最早親戚と言えないのでは???

「自慢のお墓」からの眺め。素晴らしい! 「本籍地なんてどうでもええからお墓に行こう!!」と出発前におっちゃんおばちゃんが言っていたのがよく分かるほど立派なお墓でした。
f0044029_9485822.jpg


その後、またお喋りをしつつお食事をいただき、葡萄やら味噌やらお金やらをいただいて釜山のホテルへと戻って参りました。要らないと言ってもひかないのは日本も一緒?

こうして、本籍地&親戚巡りは無事終了致しました。
父の家系は日本に居る人も韓国にいる人も基本的に寡黙で地味で勤勉な感じなのがよく分かりました。
病気してるおじちゃんは、かつては山に毎日登っていたり、ゴルフをしたり、趣味も父と全く同じ!

夕食はドジョウ汁を食べました。おいしかった。
f0044029_10174135.jpg

[PR]
by hpylori | 2012-09-16 10:21 | | Comments(2)

釜山2日目 中盤


姉の頑張りと、役所の親切なおばちゃんのお陰で何とか親戚を見つけ出し、コンタクトを取ることが出来ました。姉にいちいち「なんて言ってるの?」と聞くのもお互い大変なので、大半は私の受け取ったニュアンスで書いていきます。

親戚の一人が役所まで車で来てくれるとのことで、ぼんやりと待っておりますと、しばらくしてニコニコしたおじちゃんが登場しました。この人が親戚第1号です!何とも人の良さそうな感じで良かった−。
このおっちゃんの車に乗って、父のいとこにあたるじいちゃんのお家へお邪魔をしに行きました。
f0044029_1953618.jpg
この路地を通ってお家に到着すると、70くらいのじいちゃんばあちゃんがおられて、既に話は通っていて、結構歓迎されている感じでした。
お部屋に上がらせて頂いて、父が持ってきた「韓国の親戚沢山と父の父母(私のじいちゃんばあちゃん)などが写った古い写真」を見ながら、トークは盛り上がっていたようでした。
おばあちゃんは車で1時間くらいかかる所に住むさらなる親戚を電話で呼び出し、私たちには「ご飯を食べろ、泊まっていけ」などなど、韓国らしい歓迎をして下さいました。断るのが大変でした。

ここのおばあちゃんはとても働き者で、お喋りしつつもニンニクらしき物を剥いたりしていました。
f0044029_196859.jpg
色んなカメに色んな味噌を作っていて、たくさんお土産に下さいました。私は食べていないけれど、きっと美味しいと思います。韓国で食べた味噌はハズレがなかったので。。

おじいちゃんはガンを患っていて体調が悪いのに、色々とお話ししてくれました。結構元気に見えたけれど、疲れさせてしまったかなぁ。。

私は言葉も分からないし、ちょっと手持ちぶさただったので、またカメラを持ってブラブラしていました。
f0044029_1953784.jpg
路地には山ほど唐辛子が干してありました。この辺は路地だけでなく、なぜか道路の真ん中にも干してありました。

続く・・・。
[PR]
by hpylori | 2012-09-15 19:29 | | Comments(1)

釜山2日目 前半


そもそも、この釜山旅行の目的は本籍地を訪ね、まだ見ぬ親戚に会うことだったのです。
言い出しっぺは父、乗り気なのは、父のみ(?)。

韓国語がきちんと話せるkokuzo姉のみを頼りに、釜山からのパス移動、役所へ行ってからのやりとり、などなど全てお任せでした。

慶尚南道咸陽郡休川面大川里という辺が本籍地で、釜山から咸陽郡まではバスで2時間弱。バス到着からはタクシーで休川面のお役所まですぐ。
あとの役所のおばちゃんとの複雑なやりとりも当然姉任せ。

その間私はブラブラしていました。
とにかく、相当な田舎でした。
f0044029_201185.jpg
↑綺麗な川。その川に・・・
f0044029_2011864.jpg
↑突然、アヒル登場。
f0044029_2011763.jpg
↑そのすぐそばの小屋の中に牛が。
f0044029_2011767.jpg
平和だなぁ。
[PR]
by hpylori | 2012-09-14 20:25 | | Comments(4)

釜山1日目


家族4人で釜山3泊4日の旅に行って参りました。
釜山ロッテホテルに泊まりました。綺麗で良いホテルでした。

今回で4度目になる韓国旅行ですが、初めて「日本より良い国だし住みやすいかもなぁ」と思いました。
何が良いと思ったかというと、けっこう大雑把で何でもありな感じが、今の日本の常識過多でギスギスピリピリした感じと随分違っていたからなのですが、詳細はまた今度。

忘れる前に各日に何をしたのか記録しておこうかなと。。

最初の食事はケジャン。醤油(右)と辛味噌(左)でつけ込んだ生蟹。手がぐちゃぐちゃになるので、左手に手袋をして食べます。
以前にも食べたことがあったので美味しいのは知っていたけれど、美味しかった。特に辛味噌が美味しかった。
ここのお客さんは日本人ばかりで、皆さん美味しいと言って幸せそうでした。
f0044029_19592911.jpg


その後、センタムシティーにある新世界のスパに行ってきました。お風呂と岩盤浴を満喫しました。
韓国では岩盤浴は若いカップルがいちゃつくための場所らしく、おばさんにはアクセプト出来ませんでした。そういうのは人の居ないところでやれよ!と思っちゃうのだ。日本人ってあんまり公共の場所で抱きついたりしないもんなぁ。
お風呂は熱すぎるお風呂、ぬるいお風呂があって、丁度良い温度がない。でも、うろつきながら入るので問題は無いのでありました。
勿論お食事出来るところもあって、かき氷にあんこやらフルーツやらが乗っていて、ぐちゃぐちゃ混ぜて食べるパッピンスというデザートを頂きました。が、あんこが多すぎで美味しくなかった・・・。
f0044029_19592810.jpg


これはオマケ。シャッターの隙間に何かしらの目的で新聞紙が入れられ塞がれていました。こういうがさつさが良い。
f0044029_1959287.jpg



旅行後半からまた口唇ヘルペス登場!!
ちょっと疲れるとすぐ出るのね〜。早く治さねば。
[PR]
by hpylori | 2012-09-13 20:16 | | Comments(1)

散髪と雑誌


今年3月にショートにしてから2ヶ月毎にカットしております。

もう4年ほど通っている美容室なのですが、未だにどういう雑誌を読みたいのかが分かりません。本人が分かっていないので、美容師のお姉さんも何を見繕ってくるべきか不明のようです。
かといってお喋りしたい性格でないことをお姉さんは既にご存知。

今日は座った席にたまたま置いてあった「家庭画報」を見てみると、あらびっくり、写真の質が異常に高い。
伊勢とかスイスの旅行で撮られた写真がやたらと気合いが入っている。ということで、中身はほぼ読まずに写真を見ながら設定を考えたりして楽しく過ごしました。途中、鈴木保奈美という懐かしの女優さんが着物着てる特集があったけれど、凄く綺麗な歳の取り方をしていて羨ましかった。

さて私事ですが、去年鹿児島出張したときに撮影した桜島の写真がとある学会のポスターに使用されました。嬉しい。
[PR]
by hpylori | 2012-09-08 20:16 | 普通の日々 | Comments(5)