ほおの木、くみの木生活 hpylori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

デジイチ写真を中心に


by hpylori
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


どアップ写真


久々に家でグダグダし続けた幸せな休日でした。
つつじの写真
f0044029_2056882.jpg

ポテトチップスのり塩味。塩の粒が見える!
f0044029_2056734.jpg


最近思ったこと。
・フェイスブック、知っている人を検索してみていたら、ストーカーしているような悪いことしている気分になる。
・英会話教室、語学力以前に話したいことや話せることがないとお話にならない。19歳の時にアメリカに4週間の短期留学した時に自分自身に思ったことを、今同じ教室の若い人に思ったりしている。歳取ると経験値が上がって良いなぁと、誰も言ってくれないけど自分で思った。
・運動しないと体がすぐなまるし凝りまくる。
 以上でおしまい。

明日も休みだ〜。今日本当は研究しに職場に行くべきだったんだけどな・・・。
[PR]
by hpylori | 2013-04-28 21:17 | 写真 | Comments(4)

GWが始まった!


昨日(土曜)は仕事&ECCの後、姉と待ち合わせて大阪うどん屋巡り+映画鑑賞しました。

うどん屋は第2ビルの四国屋(高い、まぁぼちぼち)、阪神梅田近くのまねきねこ(安い!出汁が旨い)、中津駅近くの情熱うどん(値段普通、麺旨い)の3軒でKOです。満腹すぎました。香川よりも一杯の量が多いから数がこなせない。
うどん屋に関しては先週行ったダイエーのフードコートに入っていた「麦まる」が最近ではヒット。最近うどん率が異常です。

さて、映画ですが「ハチミツ色のユン」というベルギーに養子にもらわれた韓国人男の子の半生を描いたアニメ+実写のストーリーでした。ミニシアター系で、多分ベルギー語です。
f0044029_13383075.jpg
なぜヨーロッパに韓国人の養子が多いのかという背景を含め、違和感を感じつつ生きていったユンの状況が描かれていました。養子になった韓国人の中には成長した後に精神的に病んだり、自殺したり、そんなこともそこそこあったそうです。ちなみに世代的には私と同じかちょっと上くらいです。
養子にもらわれないなら恐らく韓国の孤児院でひもじい暮らしをしたんだろうけれど、ヨーロッパに連れて行かれ、白人家庭にポコッと入れられてしまって、実子と同じように育ててもらったとしても人種が違うのは分かるし、そんなこんなで自分の居場所が分からないままに育つのって厳しいな。

姉は韓国に留学していたときにユンみたいにヨーロッパで育った韓国人に多く出会ったそうです。一方私はそんな存在は昨日映画を見るまで一切知らず・・・。
ドキュメンタリー映画っていろんなこと知るのにすごく役立つんだなぁと、当たり前のことに気づいたのでした。
[PR]
by hpylori | 2013-04-28 14:15 | 映画 | Comments(3)

風邪が治ってからすでに2週間近く、なのに未だにのど飴が離せないくらいに喉が痛いので、おかしいなぁと思って鏡で見てみたら、扁桃腺が腫れている上に白いポツっとしたものがある!
気持ち悪い〜。
この発見の直後、廊下を歩いていると運良く仲のいいドクターが通りがかったので(もちろん職場の廊下)早速見てもらうと、ちょっとした扁桃腺炎ということでした。その先生の持っていたジスロマックSRというお薬をもらいました。2gの抗生剤(普通の5倍くらいの量かな)とバナナ味が付けられたお粉薬入りのボトルで、服用時にお水を入れて良く振って飲むというものです。1度飲んで終了。

この薬、ネットで調べるとやたら副作用が出まくったというコメントが多かったので、全く副作用が出なかった私もなんか書いとかんとなぁと思い書いているだけのことなのです。

という訳で、服用してから約1日、喉の痛みはなくなり、毎日夕方頃には熱っぽくてしんどいという状況が続いていたのも今日はなくなりました。あーなんだ、私はずっとやんわり感染していたからしんどかったのか〜と原因が分かってホッとしたのでした。

この薬の最たる副作用は下痢だったのですが、元々胃腸が異常に強い私はおなかがちょっとゴロゴロ鳴る程度でした。
[PR]
by hpylori | 2013-04-20 21:31 | 健康・美容 | Comments(0)

太陽とクシャミ


子供の頃、クシャミが出そうで出ない〜って時に
「太陽見たらいいよ」
って友達に言われた記憶がうっすらある。
それを昨日まで思い出すこともなかったのですが、、、。

23andMeという遺伝子診断の結果を待っている今、そこのサイトをちょこちょこ見ては結果が来るのを楽しみにしている状態なのですが、そこのサイトに「太陽を見るとクシャミがでる」タイプの遺伝子があるということが書いてありました。30%の人が該当するそうな。

日本語でも「太陽」「クシャミ」という検索ですぐに出てきました。光クシャミ反射というものだそうです。日本人の25%がそのタイプだそうで、ということは、結構な人が持っている形質なのね〜。

ちなみに、23andMeのサイトでは光クシャミ反射以外にもパクチーを石鹸の味と感じてしまう遺伝子タイプ(9%)、足の指の中で人差し指が一番長い遺伝子タイプ(41%)という、どうでも良いけど、知っていると面白い形質の遺伝子タイプの判別が出来るらしい。ちなみに、私はパクチーは好きで、足の指は人差し指が長いタイプです。
あと、興味深かったのはスカイダイビング経験とパーキンソン病が負の相関があるとのこと。私はスカイダイビング経験者なので、パーキンソンにはかかりにくいのね、ラッキー。
[PR]
by hpylori | 2013-04-19 22:37 | 研究 | Comments(2)

リバースアダプタ


説明しよう、リバースアダプタとは1眼レフカメラのレンズをひっくり返して装着させるための部品である。

それでひっくり返したらどうなるかというと、超どアップの写真が撮れるのです。
こんな感じです。
タンポポの種
f0044029_22192692.jpg


腕時計
f0044029_22192585.jpg


腕の毛
f0044029_22232264.jpg


水滴を美しく撮るのが目標です。
[PR]
by hpylori | 2013-04-17 22:24 | 写真 | Comments(2)

盆と正月が一緒に


私の場合、盆と正月が一緒に来ても寝続けているだけなのですが・・・。
ここ2週間はこの表現を使っても良いくらいに激烈に忙しかったのです。

ちょうど多忙の真ん中だったこの前の日曜日、風邪をひいてしまって、喉痛い〜、鼻水出まくる〜とかやっている間に、大きなクシャミからぎっくり腰になってしまいました。夜、湯船につかってリフレッシュや!と思ってお風呂にのんびり入っていたら、ぎっくり腰にお風呂はアウトだったようで、見事に悪化させてしまいました。これ以降ほぼ動けずで悲惨でした。

月曜日は風邪と腰痛で完全に寝たきり状態でした。あー、辛かった。

その後、痛み止めと湿布やらなんやらでそこそこ回復してきましたが、湿布剤でガッツリかぶれてしまったり、とにかく悲惨。疲れがすべて体に出てきてしまう、歳だなぁ。。。悲しい。

京都に仕事で行きました↓。桜が満開で美しかったです。
f0044029_20445816.jpg

[PR]
by hpylori | 2013-04-11 20:40 | 健康・美容 | Comments(5)