ほおの木、くみの木生活 hpylori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

デジイチ写真を中心に


by hpylori
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2017年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


海にかかる霧


韓国映画の「海にかかる霧」をレンタルで見ました。
途中から激烈に怖かった。。

f0044029_13455661.jpg中国に住む朝鮮民族を密航させる韓国の漁師さん達のお話。
2001年のテチャン号事件という実際の事件を元に作られたそうです。

何が怖いかというと、ある事故をきっかけに船員達がそれぞれに壊れていく、その壊れ方が巧くて怖い。心の平静を保てない状況で人はどういう風に壊れていくのか、猜疑心を膨らませてあらぬ方向に行くのか、、などを考えさせられる。
ラストがありきたりのハッピーエンドでないのも良かった。

昔見たesというドイツ映画にちょっと通じるものがある。ある状況下に置かれた人達の変化していく描写の巧さ。esの方がより怖かったけどどっちも面白い映画。でも、疲れるのでゆる〜い映画でお口直しがしたい。。
f0044029_13455684.jpg 

 そういやタイトルに霧という字が入って激烈に不幸な映画を随分前に見たけど何だったけな〜、と色々検索ワードを入れてみたら出てきました「砂と霧の家」。これはアメリカ映画で誰も悪くないのに全員不幸になる、見たら嫌な気分にしかならない映画。でも、良い映画だった。オススメしない良い映画だと上位間違いなし。

 

[PR]
by hpylori | 2017-03-05 13:50 | 映画 | Comments(4)