ほおの木、くみの木生活 hpylori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

デジイチ写真を中心に


by hpylori
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

webで英会話


予告通り、今月からwebでの英会話をスタートしました。
1日25分間、フリーで喋ったり教材を使ったりが選べます。
毎日やってもやんなくても月額は一緒というシンプルなシステムです。

以前にお試しでフリートークをしたときに気付いたのが、私は普段あんまり「話」をしてないんだという事でした。
25分間ダラダラと自分のことや考えていることを話すというのが日本語英語関係なくほぼない。なので新鮮で良かったのです。ということもあって、実際に会員になってやることにしたのでした。

普段じゃあ何してるんだろう?と考えたら、ランチタイムにラボのみんなで食べていても、話し好きのボスが一人で話し続けているので、それに相づち打ってるだけだったりするのだ。よく話すんだあのおっさん。。。

そういえば先日カメラサークルの人達とご飯行ったときも、周辺に座っていた4人ぐらい(全員おっさん)が好き勝手に喋りまくるので、本当に話を成立させるのが大変で途中で疲れ果てたんだった。聞き上手でも無いのに、なんでこんな事になってるんだ!!

私は無口な人が好きなのに、話し好きのおっさんに囲まれているという事実が判明(今更)。なんてこった。

[PR]
# by hpylori | 2017-04-04 22:54 | お勉強 | Comments(4)

新年度が始まってしまった。
最近ブログは文章をほぼ書かず、気に入った写真をアップするだけ。そうこうしているとただでさえ無い文章力が確実に下がっている!
心機一転、文章力を上げるためにも書く頻度を上げるぞ!たとえとみこさんしか読んでいなくても。

年度初めということで・・・
前年度で止めたこと・・・英会話スクール。ゴキブリとの共存
今年度開始すること・・・netで英会話。講義。

あれれ、意外に変化の無いスタート。まぁ良いんです。
前年度はラボメンバーが半分変わるという激変スタートを経験し、慣れるまでかなりしんどかったので、変化の少ないスタートwelcomeであります。


さて、ゴキブリとの共存の終焉です。
これは職場のキッチンに居る彼らであり、自宅ではございません。

約1週間前、ボスが「昨晩キッチンでゴキブリを見ました、居るんですね」と。
私は2回ほど見たことがあったけれど気にしていなかったのですが、意外にもこのボスは相当気にするようで、
退治しましょう!となりました。
ボス自ら指揮を執って徹底的に掃除をし、私はホウ酸団子タイプの薬を提供しました。
それからは死骸を発見するのが朝の楽しみと化し、出勤早々キッチンの引き出しを開けては確認&処分しています。
今日はフライパンをどけたら4つも発見しました。
掃除中には鞘というタマゴの塊もいくつか発見しました。
沢山居るといかに薬が効果的かよく分かるので楽しいです。
間もなく一掃されるのか、はたまた居続けるのか。朝の楽しみはいつまで続くのか。目が離せませんな。

余談ですが、ゴキブリのフンは顕微鏡で観察しました。水でふやかすとまだ新鮮だったのか動いている微生物も沢山居て、楽しかったです。スピロヘータも居たし、見ていて飽きませんでした。ゴキもヒトも食べて消化して微生物を排泄する、一緒だなぁ。
f0044029_21392285.jpg
綺麗な梅の花でお口直し。

[PR]
# by hpylori | 2017-04-01 22:12 | Comments(6)

海にかかる霧


韓国映画の「海にかかる霧」をレンタルで見ました。
途中から激烈に怖かった。。

f0044029_13455661.jpg中国に住む朝鮮民族を密航させる韓国の漁師さん達のお話。
2001年のテチャン号事件という実際の事件を元に作られたそうです。

何が怖いかというと、ある事故をきっかけに船員達がそれぞれに壊れていく、その壊れ方が巧くて怖い。心の平静を保てない状況で人はどういう風に壊れていくのか、猜疑心を膨らませてあらぬ方向に行くのか、、などを考えさせられる。
ラストがありきたりのハッピーエンドでないのも良かった。

昔見たesというドイツ映画にちょっと通じるものがある。ある状況下に置かれた人達の変化していく描写の巧さ。esの方がより怖かったけどどっちも面白い映画。でも、疲れるのでゆる〜い映画でお口直しがしたい。。
f0044029_13455684.jpg 

 そういやタイトルに霧という字が入って激烈に不幸な映画を随分前に見たけど何だったけな〜、と色々検索ワードを入れてみたら出てきました「砂と霧の家」。これはアメリカ映画で誰も悪くないのに全員不幸になる、見たら嫌な気分にしかならない映画。でも、良い映画だった。オススメしない良い映画だと上位間違いなし。

 

[PR]
# by hpylori | 2017-03-05 13:50 | 映画 | Comments(4)

見たかった景色!!


見れました! (下二つ)
絶好の撮影日和。
f0044029_21433134.jpg

f0044029_21355722.jpg


f0044029_21355729.jpg

f0044029_21355754.jpg
ザッパ〜ン。

帰って来たばかりでしんどめなので、気に入った写真を4つほど。

[PR]
# by hpylori | 2017-02-19 21:37 | 写真 | Comments(5)

また雪の撮影


旅行会社の撮影ツアーで日帰り旅行に行ってきました。
カメラマン先生二人が一緒に行って撮り方のコツなど教えてくれるのです。
行ったのは三重県の御在所岳。樹氷が見れると言う話でしたが、当日は天気が良いし温かなので残念ながら樹氷は見られませんでした。でも、温かだったおかげで撮影しやすかったです。

ツアー参加者は約30人。全員が一眼レフを持って熱心に撮るという楽しいツアーでした。
f0044029_21413868.jpg
一番気に入ったのはこの写真。
あとは、まぁそこそこ。
f0044029_21420484.jpg
f0044029_21411042.jpg

f0044029_21405538.jpg
この雪景色の撮影後はまたまた四日市の工場撮影。でも前回行った場所とは違うところだったし、なかなか楽しかった。

f0044029_21472621.jpg

f0044029_21471803.jpg
暗がりでカメラいじっていたせいでお気に入りの手袋を無くしてしまった。。。がっかり〜。

このツアー凄く気に入りました。ということで、また今月も参加するのだ〜。今度は富山へ。


[PR]
# by hpylori | 2017-02-03 21:53 | 写真 | Comments(4)

今週末は激烈な寒さ&珍しい積雪。
写真サークルのグループLINEでは土曜の夜から「積もったら日曜は○○へ撮影行くぞ!」的な書き込みが続き、すっかり触発されてしまった。
土曜の時点では奈良に行こうかと思っていたけど、日曜朝の時点で奈良積雪なし、京都たっぷり積雪という情報が。はて、京都は遠いぞ(冷静に考えると奈良の方が遠い)。
あ、高野山があった!と思い、カメラとレンズを準備し、スキーウェアの上を着て、カイロ2つ持って、いざ出陣!
南海電鉄の「高野山お得切符」みたいなのを買って行きました。
電車→ケーブルカー→バスで到着します。
f0044029_20524342.jpg
電車からケーブルカーへ移動。この頃は電車降りてすぐなのでご機嫌。
f0044029_20572181.jpg
ケーブルカー、上下入れ違いゾーン。

f0044029_20530083.jpg
ここはバス下車すぐ。ガイドなんかによく載ってる建物。根本なんとかって名前。
この時、スマホでも撮ろうと手袋を外してから悲劇が始まった。手先の冷えが全然収まらない。寒くてどうしようも無い。この時になって自分が寒いのが凄く苦手だったのを思い出しました。この日の高野山は昼でも−4℃、寒い〜。
f0044029_20531109.jpg
お水、凍ってる〜。それでも手を清めている人が居るので仰天。
f0044029_21052167.jpg

f0044029_20534126.jpg
雪はこんなに積もっている。私の足跡と何かしら動物の足跡。去年北海道で買った雪靴が役に立って良かった。

高野山は4度目くらいだったけど、今回が一番人が少なかった。そりゃそうだ〜。
公衆トイレに良い感じのヒーターがあって、そこが一番の幸せゾーンだった。
f0044029_21100422.jpg

f0044029_21101454.jpg
本当はじっくり巡って写真を撮りたかったし、レンズも3つ持って行ったのだけれど、寒くて手がかじかむしレンズ交換出来る状況で無かった。無駄に重かった。寒さに負けて早々に下山してしまった。

家、幸せ。

[PR]
# by hpylori | 2017-01-15 21:16 | 写真 | Comments(3)

「十二人の怒れる男」(1957年)は陪審員12人が話し合いによって判決を決めるアメリカ映画です。これを見たのは20年以上前であんまり覚えていないけれど、結構面白かった。「12人の優しい日本人」(1991年)は、日本人が「十二人の怒れる男」みたいなのをやるとどうなるのかなって感じでリメイク(?)されたもの。
これも、日本人らしさが出ていて面白い。
f0044029_21143585.jpg
f0044029_21143517.jpg
今回見たのはロシア版「12人の怒れる男」(2007年)で、かなりアメリカ版のに似ている。ロシアっぽさが何なのかは知らないけれど、この映画を見ているとロシアが抱える民族問題や酒でダメになる人、話し合いが成立しにくい男女間など、色々と垣間見えるものがあってとても興味深かった。12人の顔が全然違うのも不思議で、色んな民族が混ざっているんだなぁと気付かされました。日本ってシンプル。
f0044029_21143608.jpg
12人の中で最後まで有罪に入れるおじさんがすごい素敵、見た目も中身も。上の画像で言うと上の左二番目。
世界各国でこの映画がリメイクされたら、国民性が見られて面白いだろうなぁ。


[PR]
# by hpylori | 2017-01-09 21:35 | 映画 | Comments(2)

万博記念公園、2012年のクリスマスにも行って書いてますね〜、わたし。kokuzo姉御に言われるまで忘れていた。
ちなみに、その時も今回も一緒に行ったのはkokuzo姉御。いくつになっても仲良し姉妹037.gif

そして、同じ使えないカメラを持って行ってしまった。滅多に使わないPENTAX Q。なぜなら焦点が全然合わないから。
ただ、今回は多重露出がやってみたかったので、手持ちで唯一その機能が付いている本機種を持参。

多重露出とは、画像を重ねていく機能で、例えば2枚だとこんな感じ↓
f0044029_23014900.jpg
ほぼ使ったことが無いので、まだどうやったら良い感じの写真になるのかが分からない。
試しにライトアップされている太陽の塔を5枚重ねてみました。↓
f0044029_23014917.jpg
どうなんだろうこれ。。。万華鏡みたいにはなってるな。
きっとこういうのが一般的に使われる手法でないかなと。↓タマボケと重ねる。ま、発展途上ということで。
f0044029_23014995.jpg
ここに行ったのは、そもそもはラーメンを食べるためだったのでした。ラーメンEXPOといって、10店くらいのラーメン店が全国から集まって、好きなお店に並んで食べるというイベントが開催されているのです。
これ、人気の有無が如実に行列となって表れる残酷なシステム!純和風のラーメン店は全然人が居なくて、その隣の北海道の有名店は凄まじい行列(多分50人くらい)。
私は、何を血迷ったかこのラーメン食べる1時間くらい前にちくわ天と半熟タマゴ天の入った大盛りうどんを食べてしまい、全くお腹が空いていない。。いや、血迷ったわけでは無い。この日は昼ご飯を食べ逃し、太陽の塔の最寄り駅に着いた時点で空腹過ぎた。そして、駅すぐにあるエキスポシティというショッピングモールにはなんと香川の名店「竹清」が出店している!!

話がそれました。で、そのラーメンエキスポでは名古屋のお店のカニ味噌味ラーメンが良い感じで空いていたので、そこのを食べました。美味しかった。

このイルミネーション、kokuzo姉御は23時までやっていると言ってましたが、21時まででした、あの酔っ払い〜!


[PR]
# by hpylori | 2016-12-25 23:26 | 写真 | Comments(4)

クリスマスにはホラー映画を見よう!と何故か思い立ち、エスターをレンタルで見ました。
怖かった。

養女にした子がサイコパスで、残酷なことをドンドンやってしまって、一家が崩壊の危機に・・・というストーリーでした。
映画は雪が降る季節だったので、ちょうどクリスマスらしくて良かったかも。。

アメリカのホラー映画はあんまり怖くないなぁと以前は思っていたけれど、進化していました。とはいえこれも2009年と結構前の映画なので、さらに進化しているだろうなぁ。
f0044029_21263834.jpg
マックスという妹役の子が凄く可愛い(手前の寝ている子)。エスター(後ろ)が恐ろしいから余計にそう見えるのかもしれないけれど、本当に可愛い。

最近いくつか映画を見てるけど、当たりが多い。
レンタルで見て面白かったのは「ヴィクトリア」というドイツ映画。犯罪に巻き込まれる系のサスペンスですが暗かった。ドイツ映画は大体暗いのかな。
映画館で見てまぁまぁ良かったのは「灼熱」というクロアチアの映画。クロアチアとセルビアの関係を男女関係で縮図にしたような内容(何のこっちゃ?)。ミニシアター系です。

[PR]
# by hpylori | 2016-12-25 21:42 | 映画 | Comments(2)

江ノ島水族館は18年ぶり2回目、だったと思う。
ここは小さいけれど、クラゲがとても充実しています。入園料は高い。
クリスマスシーズンのため、こんなツリー状シャンパングラス。
f0044029_21104618.jpg
よく見てみると、ミズクラゲがたまに入っている。全部に入れてくれたらええのにのぉ。↓中段右から2つめ。
f0044029_21104687.jpg
そして、プロジェクションマッピングのようなものもやっている。クラゲは本物、色は偽物。
f0044029_21104772.jpg
クラゲを見ると、平和な気分になる。

こっちはクリスマスっぽい魚の展示で、眼が赤くて身体が白い魚。何て名前か分からないけど、アルビノだろうなぁ。
f0044029_21104642.jpg
この神奈川に行ったのは11月末からの出張+1 day off。
今年の11月は怒濤の多忙スケジュールでした。恐らく人生で一番色んな事した月だ。
なので、パリ行ったことはスッカリ忘れてしまった。ブログに書こうと思っていたけどなんかどうでもよくなってしまった。

しばらくは関西でじっとしておこう。





[PR]
# by hpylori | 2016-12-09 21:25 | | Comments(2)

久々の富士山


富士山見ると、テンションが上がるのは私だけではない筈だ。

新幹線から。結構でかい。
f0044029_23034028.jpg
江ノ島から。青くし過ぎた。
f0044029_23034076.jpg
江ノ島から、日没後。
f0044029_23034150.jpg
江ノ島の近くの稲村ヶ崎から、夕日とセット。富士山、どこに居るのか分かるかしら?
f0044029_23034148.jpg
この日、27000歩も歩きました。激烈に疲れた。
自宅に帰り着いたのは夜11時過ぎ。


[PR]
# by hpylori | 2016-12-04 23:10 | | Comments(3)

びっくりしたこと in Paris


一番びっくりしたことは、アコーディオン弾きが頻繁に地下鉄の車内に出没しては演奏してお金をもらっていることでした。お金を出す人は極限られていますが、いくら位が相場なのかなぁ。
一人とても上手だったのでお金を出そうかと思ったけれど、相場が分からないしちょっと恥ずかしいので躊躇してしまった。それにしても、アコーディオンはなんであんなにもの悲しい感じがするんだろう。。

それ以外で地味にびっくりしたことは、、、
ほぼ全員信号無視する
電車のアナウンスが全くない(日本が過保護すぎる)
メトロが2〜3分おきに来てめちゃくちゃ便利
メトロに犬も普通に乗車している
デブが居ない
バスに乗車する際、全員が必ず運転手さんにボンジュールと挨拶していた
団体で行動している人をほとんど見かけなかった

あとは、面白いいたずら書きを見つけました↓
f0044029_19124321.jpg
イタリアに行ったときはあまりのいたずら書きの多さにうんざりしたけど、フランスはそんなでも無かったです。しかも、これはかなりハイセンスないたずら書き。日本人の仕業かなぁ?

[PR]
# by hpylori | 2016-11-23 19:20 | | Comments(2)

キャバレー in Paris


パリの最終日、LIDOというキャバレーというかストリップというかそういう所に行ってきました。上半身裸の綺麗な女性が踊ったりします。ムーランルージュとこのLIDOが有名ですが、こっちの方がショーの質が高そうだったのでこっちにしました。
一人で予約してきましたが、相席とかにならず、一つのテーブルを使わせてもらえて良かったです。ここは「オシャレして行かないとダメ」というのを予習して知っていたので、そこそこちゃんとしたパンプスとワンピースで出向きました。これさえなければ荷物が減らせたのにぃ〜。

ショーはとても素敵でした。メチャクチャスタイルの良い女性陣が踊ります。途中にアイススケートやらマジシャンが出てきての演目などもあります。が、やはりスタイルの良い綺麗なお姉さん達を見られるのが良かったです。皆さん細くて筋肉もついているので、セクシーというよりは綺麗な体という印象でした。巨乳さんは居ませんでした。

下に載せた動画は数年前のショーらしく内容が全然違っていました、右下「www.youtube.com」をクリックすると見られます。
私は夜9時半からのショーで85ユーロでした。予め日本からネット予約しましたよ〜。

外観はこんな感じ。
f0044029_18300557.jpg
こっちは入り口からショーのあるお部屋までの通路。結構ゴージャス。
f0044029_18301544.jpg

中はこんな感じです。シャンデリアは引っ込んだりしていました。
これを見た日はすでに風邪ひいてたので正直ショーの内容の細かいところは覚えていないのです。ちょっと残念。
f0044029_18301436.jpg




[PR]
# by hpylori | 2016-11-23 18:55 | | Comments(3)

話はパリに戻りまして・・・初日の朝はホテルからメトロで数駅のサクレクール寺院に行って日の出を拝みました。
時差ぼけで早く目が覚めちゃうので、折角だから。
ちなみにメトロは危ないとの情報をよく見ましたが、早朝に乗っても深夜に乗っても全然危なくなかったです、私の場合。

日の出前から徐々に接近していく様を見ていきますと
f0044029_20254699.jpg
f0044029_20254653.jpg
f0044029_20254723.jpg
f0044029_20254842.jpg
f0044029_20255407.jpg
f0044029_20255579.jpg
途中に男前が混ざっている!

パリ滞在中に何人か驚くほどの男前を見かけました。オシャレでスタイル良くて顔が薄くて美しい、モデルのような男前。パン屋のお兄ちゃんもかっこ良かったんだ〜、迷ってたときに英語で話しかけてくれた人も格好良かったんだ〜。

で、この寺院は小高い丘(モンマルトル)の上にあります。階段が大変なので、ゴンドラみたいなので上りました。メトロとかも乗れる1日乗車券で乗れるので便利です。
言うまでも無く美しくて素敵な建物でした。

[PR]
# by hpylori | 2016-11-20 20:37 | | Comments(2)

パンダ in 白浜


やはり、パンダは可愛い!

小さいのは9月に産まれたばかりだそうです。本日は3.3 kgでした。
1日30分、2回のみのお披露目だそうです。

有り難くならないほどの沢山のパンダでした。
f0044029_20095381.jpg
f0044029_20095433.jpg
f0044029_20095421.jpg
f0044029_20095594.jpg
↑白いのは氷だと思われます。本日相当暑かったので。

[PR]
# by hpylori | 2016-11-20 20:12 | | Comments(2)