レスラー 見ました

「レスラー」ずっと見たいと思っていて、忘れて、思い出して、ようやく見ました。2008年だって、ほぼ10年前かぁ。時間が経つのが早すぎる。

主役はミッキーローク。
私の記憶のミッキーロークはこれ
f0044029_23075348.jpeg
激烈にカッコイイ!!
レスラーでの彼はこれ
f0044029_23075429.jpeg
時間は残酷。でも、筋肉がばっちり付いてて良く動けるし立派だった。素敵では無いけど。

この映画の大雑把な内容は、20年前に大人気だったレスラーが未だに現役だけれど、ニーズも少なく体もしんどい。引退してしがないパート生活をしてみるが、自分の居場所をレスリングにしか見出せない。
ストーリーにひねりは無いけど、演技がうまいからか、落ち目の俳優ミッキーロークが演じているからか、とても良い映画に仕上がってしまって、見ていて辛い。とにかく辛い。

執着とか拠り所を絞りすぎると、失ったときの軌道修正方法がなさ過ぎて哀れだ。

プロレスはストーリーがあってやらせだ的な言われ方をすることがけど、ストーリーがあっても無くても技を受けること、鍛え抜いていることに嘘は無いので、そういうこと言って茶化すのは見てからにしろ!と言いたくなった。プロレス愛を感じさせる映画でもあった。

[PR]
by hpylori | 2017-12-29 23:27 | 映画 | Comments(0)

デジイチ写真を中心に


by hpylori