ほおの木、くみの木生活 hpylori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

デジイチ写真を中心に


by hpylori
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2012年 01月 20日 ( 1 )


聞いたぜその話


私は同じ話を聞かされるのが嫌いです。

学生の頃にしょっちゅうつるんでいた友達が
「この話言ったっけ?」という前振りを話の前にするので、
「聞く前からそういわれても知らんで」と答えると、私にしょっちゅう「その話は聞いた」って怒られるから恐怖心が出て聞くようになってしまったと言われた経験があります。

学生時代からすでにじゅーすー年、私の記憶力も衰え、人に同じ話を2回(もっとかも?)することも出てきたので他人にも多少寛容になってきて2回くらいならニコニコと聞けるまでに成長しました。面白い話ならもっと聞くことも可能です。

さて本日、職場のおっとりしたY先生が文章で書けば一文で済むようなことを立て続けに3回言いました。この人はよくこういう事があって、「○○レストランの△△が美味しいよ、○○レストランの△△が美味しいよ、○○レストランの△△が美味しいよ」みたいにどーでも良いことでも何故か3回言ったりします。その度にイラっとするのですが、今日は私の機嫌が悪かったこともあり
「3回言わんでも分かります」と冷たく言ったら
「あ、ごめん、しつこかったな」と反省していました。
私もまだまだ寛容さが足りませんが、相当しつこかったです。

もう一人、今通っている歯科の先生(多分同世代)も同じ事を何度も言います。
すでに3回言われたのが、「親知らず抜いた方が良いんだけどなぁ」です。
1度目言われた時にすぐ
「そうなんです抜きたいんでお願いします」と言ったにも関わらず、度々聞かれるのでカルテに書いとけばいいのに、というか書いてる筈やから見てから喋ってくれと思っています。

私が寛容さを持つのは恐らく不可能なんだろうと思います。歳取ったら勝手に心が広くなるもんだと思っていたのにぃ〜。
[PR]
by hpylori | 2012-01-20 21:13 | 普通の日々 | Comments(6)