人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2回目の台湾

台北に3泊4日で遊びに行って来ました。
ほぼ食べ歩きの旅になったので、忘れる前に食べたもの列挙
・胡椒餅(チャーシューとネギが入ったパン)
・焼き鳥(八角味)
・ビーフン
・海老チャーハン
・牡蠣オムレツ
・ソーセージ(八角味)
・甘い豆乳
・ネギと春雨の入った中華まん
・チャーシューの入った中華まん
・ネギ入りオムレツ
・屋台のトウモロコシ(八角味)
・臭豆腐(キムチのせ)
・青い野菜炒め
・味付き豚肉がのったご飯
・味付き鳥肉ささみがのったご飯
・魚のすり身団子入りスープ
・麻婆春雨(八角味)
・鶏肉と生野菜のラップ
・汁の少ない麺
・海老の塩焼き(自分で釣りました)
・海老シュウマイ
・マンゴー
・豆乳ソフトクリーム
・フワフワかき氷
・タピオカミルクティー(5杯くらい)

基本、1食300円くらいで満腹になります。そして、どれも美味し!!
帰国後、体重が1キロしか増えてなかった・・・。何故だ。

by hpylori | 2019-04-03 20:58 |
在日韓国人(それ以外の外国人も?)が帰化をして日本国籍を取ってから婚姻をする場合に必要な手続、というのはネットで色々調べることが出来ます。私もそれを参考にして手続を進め、全てが順調にいったかのように思っていました。

が、婚姻届を出してから10日後、提出したお役所(南大阪のとある市)から面倒な電話がかかってきました。
要約すると「婚姻する前100日間、未婚であったことを証明する書類が必要。その書類とは韓国領事館で発行されるの婚姻関係証明書である。もちろん翻訳付きで」ということです。

この婚姻関係証明書は帰化申請の時に必要なので、既に入手していました。私に連絡をくれたお役所はとても親切で、本来はオリジナルの提出が必要だけど大変だろうしコピーでも良いですよと言ってくれたのです。が、探してみたところどうやらコピーをとっておらず、オリジナルは法務局に提出したので手元には何も無い・・・。となると、再び韓国領事館でもらってくるしか無い・・・。
領事館にもらいに行くにしてもすでに私は韓国国籍を離脱している、私が韓国国籍だったことを証明できる書類は帰化の際に作った新しい戸籍(神戸)の戸籍謄本、しかし私は既に婚姻届を出して、新しい戸籍(姫路)を作ってしまっている、わたしはどうすりゃええんじゃ〜、神戸で戸籍謄本もらうのは遠いので書類入手に時間がかかる!!!とか、この時点でもう気持ち的に疲労困憊。

結局、韓国領事館へはたまたま手元にあった神戸で作った戸籍謄本のコピーと住民カードも持って行ったらあっさり婚姻関係証明書を作ってもらえました。作ってもらえなかったらどうしよ〜、というのは杞憂で済んで良かったけれど、帰化から婚姻届の手続全般でかなり疲れていて、やっと終わったと思った時に追い打ちを掛けるようにさらなる事務手続が必要となったことから、もう心底うんざりした出来事でした。

ということで長くなりましたが、まとめると、帰化後にすぐ婚姻する時は帰化前の国での婚姻関係証明書(場合によってはコピー可)とその翻訳が必須なので、今後される方で、万一このブログに辿り着いた方は、是非参考にして下さい。事務手続は大変ですが、日本も韓国もお役所は親切です。頑張って下さい!!

by hpylori | 2019-04-03 20:38 | 普通の日々

デジイチ写真を中心に


by hpylori